1,992兆円   

2021年 09月 24日

 コロナ禍において、日本は格差が広がっていると言われています。

仕事を失った人が増加しています。

貧困に喘いでいる家庭は増えています。

小生にはよくわかりませんが、日経平均株価は、30,000円を超えた時がありました。

日本銀行が発表した資金循環統計によりますと、個人の金融資産残高は、前年度に比べて、6.3%増の、なんと1,992兆円となるそうです。

過去最高となります。

株価上昇の株式や投資信託の残高が大幅に増加したそうです。

個人金融資産の中の現金・預金が、4%増えて、1,072兆円もあるそうです。

コロナ禍で、あまりお金を使う機会が少なく、夏のボーナス支給がそのまま増えたようです。

コロナ禍で生活自体が苦しくなった人もいれば、新型コロナ変異種ウイルス感染増加で、裕福になった方もおられるのです。

この世は、『分別・格差のある不平等の世界』と言えるでしょう。

合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
1,992兆円_d0184114_19304747.jpeg

by junshoji | 2021-09-24 19:27 | 住職日記

<< 言葉の意味を大切に      秋の彼岸会法要 >>