豊中市   

2021年 09月 14日

 神戸市須磨区に住んでおられた檀家さんの葬儀が、昨夜のお通夜と今日の葬儀が、豊中市で執り行われました。

故人は、2年ほど前から体調を崩して、豊中市内の娘さん夫婦宅でお世話になり、最期は、池田市内の緩和ケア病院で、ご往生されました。

小生、初めて豊中市へまいりました。

神戸から車で1時間ほどでした。

思ったほど時間はかかりませんでした。

豊中市は、大阪伊丹空港や大阪市内へも近く、住みやすさ・便利さは、申し分なく、神戸の比ではありません。

人も神戸より多いなあと感じました。

学生さんも多く、幼稚園・保育園の子供たちの姿がよく見られました。

家族葬の葬儀会館もあちこちに点在しており、なんと言っても、斎場が、街中にあるのには驚きました。

また、有名な霊園墓地も近くにあります。

まさに街中エリアにすべてが揃っている快適な街と言えます。

お骨が上がるまで、葬儀会館で大変豪華なお膳をいただきました。

豊中市内にある100年の歴史ある老舗の会席料理でした。

初七日を終えて、無事に帰宅できました。

善き佛縁に感謝せずにはおれません。

ありがとうございました。

合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
豊中市_d0184114_18301803.jpeg

by junshoji | 2021-09-14 18:29 | 住職日記

<< 100歳以上の高齢者      オンライン公聴会 >>