晦日   

2019年 12月 30日

 令和元年もあと一日となりました。
今年も時間の経つ早さにただただ驚いています。年々加齢と共に益々早く感じます。
そんななか、今晩、お通夜のご縁がありました。
明日は大晦日ですが、葬儀となります。
人の命は、いつ寿命を迎えるかは誰にもわかりません。ご本人ですら我が身の寿命はいつかはわからないのです。
まさに、佛教・諸行無常の教えであります。
最近思います。あまり先のことばかり考えないで、今を精一杯生きる。不安・苦しみの多い日々ですが、自分自身のことを一番に信じて、我が命=生かされている命に感謝を忘れず、ありがとう[あることが難しい]の気持ちを持ち続けましょう。
今日も一日ありがとうございます。
明日は大晦日になります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
晦日_d0184114_22124957.jpeg

by junshoji | 2019-12-30 22:11 | 住職日記

<< 大晦日      感動するお言葉 >>