異常気象   

2019年 07月 16日

 近年、毎年異常気象と言われながら何年経ったでしょうか。
今年も日本だけではなく世界中で異常気象が発生・相次いでいます。
フランス・パリでは、先日、なんと49.5℃を記録したそうです。
アラスカ北極海では、海面上の氷が溶けて海になり、犬ぞりが海水を渡るという光景が広がっているそうです。
日本では、昨年、神戸でも40℃以上の酷暑となりました。
今年は、関東・東京では、梅雨寒と言われ、連日23℃以下となり、肌寒い日が続いています。
記録的な日照不足も続いています。これによって、野菜は高騰しています。
昨日は、海の日でしたが、海水浴場は閑散としていたそうです。
これから、梅雨が明けて、真夏を迎えるとどうなるのか。台風が発生しました。これから台風も心配されます。
地球のこの異常気象は、年々悪化傾向にあることは間違いありません。
今からでも遅くはない。これ以上自然を破壊しない人間の営みが必要ではないでしょうか。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_22241039.jpeg

by junshoji | 2019-07-16 22:23 | 住職日記

<< 真夏日      海の日 >>