確率   

2019年 05月 22日

 ネットに興味ある記事を発見しました。
それは、『宝くじ1等6億円に確実に当たる方法』というタイトルでした。
結論から言うと、宝くじ1等6億円に当たる方法は実に簡単です。それは、一ユニットすべて買えばいいのです。前後賞も三等以下全部当たります。
ただし、費用はなんと30億円かかります。
宝くじに当たる確率は、非常に低いのは誰にでもわかっています。
冷静に判断すると、ジャンボ宝くじは、一ユニット・1000万枚あたり一等はわずか1本です。
実は一等当選確率は、一枚あたり1000万分の1なのです。
これは、記事によると一年あたり交通事故で亡くなる確率より低いそうです。
それでは何故宝くじを買うのか。誰しも宝くじを買うと当たると思って買っています。自分だけは当たると思い込んでしまうのです。それとは真逆に交通事故にまさか自身が遭遇するとは思っていないのです。
これが、私たち人間の感情・願望、欲望なのです。人間本来の愚かさであります。
勝手に宝くじの確率を高くしているだけなのです。
ギャンブルとして考えると、宝くじは最悪だと言えるそうです。ただ、宝くじの収益金を、もっと災害復興等に重点的に使うべきだとしています。小生は子育て・育児支援に使うべきだと思います。
最後に、大変お恥ずかしいことではありますが、正直に小生も宝くじを買ってしまいます。
生きている以上この願望・欲望を抑え、愚かさを知る努力が必要だと思わずにはおれません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_20135321.jpeg

by junshoji | 2019-05-22 20:12 | 住職日記

<< 検査結果      報恩まつり >>