生前   

2019年 01月 16日

 最近、よく生前供養とか生前永代経・契約ということが言われ、なされています。
生前とは、字の如く、生まれる前=生前ということであります。
つまり、私たちは、生前・生まれる前を今生きているのです。
この世で命終わった時、お浄土へ生まれてゆく前、娑婆を生きています。
阿弥陀如来さまは、『必ずあなたを佛にさせる』。と願いを成就され、阿弥陀如来・佛さまとなられました。
その願い・救いによって、私は佛になる前・生前を生かされているのです。
そのことを疑いなく聴かせていただき、「ありがとうございます」。と安心する。これが信心に繋がるのです。
私たちは、死んだら終わりではないのです。
阿弥陀如来さまは、すでに、『あなたの命を決して見捨てない・佛にさせる・救わずにはおれない』。と常に呼びがけてくださっています。
私たちは、自然に有り難い善き佛縁・南无阿弥陀佛をいただいているのです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_20150928.jpeg

by junshoji | 2019-01-16 20:14 | 住職日記

<< あれから24年・二十五回忌      訪日客 >>