CES   

2019年 01月 08日

 今や技術革新の進歩は目覚ましいものがあります。日ごとに進化しています。
昨年末、4K・8Kテレビの実用放送が始まりました。8Kは、フルハイビジョン・2Kの16倍の画素数があるそうです。
また、車はいずれ近いうちに、完全自動化になるそうです。法整備が整えば自動運転技術はさらに加速するでしょう。
そんななか、CES=家電・技術見本市がアメリカ合衆国・ラスベガスで開かれるそうです。
CESでは、8Kテレビの最新モデルが紹介されています。8Kの繊細な画像で、パネルが非常に薄く、なんと曲げられ収納できるテレビ=ローラブルテレビが披露されました。
車は、トヨタ自動車が、TRI–P4というレクサス・RSをベースした自動運転の車を公開しました。カメラやセンサーを従来型より増やして、素早く変化する周りの環境に即応できるそうです。
トヨタ自動車は、2020年には高速道路で自動運転。その後、数年のうちに一般道路でも完全自動化運転を目指しているそうです。
兎にも角にも、技術は加速しながら進化しているのです。なんとも凄い。と思わずにはおれません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_20565992.jpeg

by junshoji | 2019-01-08 20:56 | 住職日記

<< 二十五回忌      七草粥 >>