ポケベル   

2018年 12月 06日

 昔、若い頃、今は亡き父からポケットベルを渡されました。家または公衆電話で、ポケットベルの番号を打つと、出先のポケットベルが鳴るというものでした。その時は、物珍しさもあって、加えて最新の機器をいただいという感動がありました。
このポケットベル=ポケベルは、個人向け呼び出し機器として、老若男女に普及しました。
平成の時代を代表すべき画期的な商品でした。
そのポケベルが、来年9月で終了するそうです。
正直、今でもあったのかと思いましたが、あの懐かしいポケベルがなくなるのです。
最近では、主に医療関係者が使っていたそうです。
今や、スマートフォンが主流になりましたが、
小生にとっては、なくてはならない必需品となっています。時代の流れ・変化の早さに、改めて気づかされました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝

d0184114_18493677.jpeg

by junshoji | 2018-12-06 18:48 | 住職日記

<< 携帯電話通信不可      新元号 >>