スタイル   

2018年 10月 25日

 順照寺の古い檀家さんで、亡き母の遠縁の親戚でもある佛教婦人会のあるお方が、ある化粧品メーカーの営業をされています。それまでは、看護師さんでもあられました。
今日は、順照寺の総代さんをお呼びして、上司である本社の女性を伴って来寺されました。
おそらくトップセールスであると頷けるほど、魅力ある人・営業でした。引き込まれました。
しかし、檀家さんは、物静かな人で、日頃お寺に来られても営業のお話はされません。押しつけがましい営業は一切されない方なのです。
たまに、「お話を聞いてほしい」と来られますが、それでも世間話をして帰る時もありました。
そういう人柄がいいというか、ついついこちらから心配になって・気になって、以前からお勧めのサプリメントを不定期ではありますがいただいています。
少々お高くても、あの人の進めるサプリメントなら効果があると思ってしまうのです。
実際、大腸ガン・ステージ3を患いましたが、抗がん剤も使わず、自分に合ったサプリメントを摂取して、ガンを克服された経験があります。
人にはいろんなスタイルがあり、誰しも良いところを備え持っているのではないでしょうか。
それを、相手に自然に気付かさせる静かな力・パワーがあるのだと思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_20015661.jpeg

by junshoji | 2018-10-25 20:00 | 住職日記

<< 危機感から危機へ      台風26号 >>