原爆の日・73年   

2018年 08月 06日

 あの西日本豪雨災害からひと月が経ちました。思うように復興は進んでいません。
6日は、広島に原爆が投下・被曝してから、73年を迎えました。早朝から広島も暑かったことでしょう。
私たち人類は、いつになったら武器を持たない・核の廃棄を実現できるのでしょうか。
平和とは、「夢や希望の未来を持てること」。式典で小学6年生の男女が述べておられました。そして、「平和とは、人を助け自然に笑顔になれること」。嗚呼そうだったなあと、自然に頭が下がるお言葉であります。
一日も早く、真の平和が訪れることを切に願わずにはおれません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_21572690.jpeg

by junshoji | 2018-08-06 21:56 | 住職日記

<< 立秋      100回記念 >>