言葉で表現できないほど暑い   

2018年 07月 23日

 今朝、エアコンのタイマーが切れ、暑さで目が覚めました。朝の爽やかな風を入れようと窓を開けましたが、風もなく蒸し暑いのです。
大暑。朝から今日は暑いなあと思いながら、8時頃、外の温度計を見るともう30℃まで上がっていました。汗が吹き出てきます。午前11時頃、帰宅して部屋の温度を見ると、室温は33℃まで上がっており、思わずすぐにエアコンのリモコンを取りスイッチを入れました。気分が悪くなり頭が痛くなるほどの異様な暑さです。
お昼2時過ぎ、埼玉県の熊谷では、何と41.1℃を記録したそうです。日本において観測史上最高気温を記録更新しました。東京都内でも、40℃を超えて、史上最高の暑さとなりました。
実際の温度は、プラス5℃以上です。
ここ10年ぐらい毎年のように、暑くなってきているように思います。
これまでに経験したことがない暑さ。言葉で表現できないほどの暑さ。
アスファルト等の都市化・温暖化の影響によって、昔とは暑さの質が違います。連日の猛暑・酷暑で、街全体に熱がこもっているのです。夜になっても気温が下がらず、30℃近くまで上がったままです。まさにスーパー熱帯夜みたいです。
京都では、明日、暑さのため花傘巡行が中止されました。暑さで中止なんて初めてのことです。
異常気象は日本だけではなく、世界中で発生しています。
この危険過ぎる暑さ。
樹木の少ない・アスファルトだらけの街つくりを再考し、見直す時期ではないでしょうか。
このままでは、年々暑くなるばかりです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_20394302.jpeg

by junshoji | 2018-07-23 20:39 | 住職日記

<< 医院通い      災害で死なないために >>