極暑に耐える   

2018年 07月 19日

 連日連夜、熱波に襲われています。この暑さ・湿度の高さは、異常で、自然災害と言えるのではないでしょうか。
身に危険が迫るほど高温、酷暑・極暑であります。関西・神戸でも38℃を超える日が6日続いています。
今日、京都では、39.8℃を観測しました。これは、観測史上第一位です。
我が家でも、午後3時過ぎ、観測史上初の42℃を観測しました。
お昼前、交差点で信号待ちをしていると、横断歩道を歩く人の姿・顔は、苦痛そのものでした。気分が悪そうな高齢者の方もおられました。不要不急の外出は、まさに危険です。
今宵も熱帯夜になります。
皆さん、この暑さに耐えています・我慢しています。いつまで体力が持つか。
明日は土用の丑の日。季節にあった物を食べて酷暑・極暑を乗り切りましょう。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_21171223.jpeg

by junshoji | 2018-07-19 21:16 | 住職日記

<< 分刻みのスケジュール      最大限の警戒・熱中症 >>