さらに暑くなる   

2018年 07月 16日

 夏休み前の3連休は今日で終わります。西日本豪雨被災地では、猛暑のなか、懸命に救助活動が行われ、また、ボランティアの方々も炎天下のなか、熱中症にかかるリスクを背負いながら、命がけでご奉仕くださっています。
災害時には、国を挙げて被災地を支援できる組織作りが急務です。行政はいつも後手後手になっています。犠牲者は、212名になりました。
さて、異常気象・猛暑=酷暑・極暑は続いています。この過酷な暑さは、太平洋高気圧とチベット高気圧が重なり、より暑くなっているようです。朝から気温がぐんぐん上がり、午前10時頃には、30℃にもなっていました。風もなく、息苦しさを感じました。雲ひとつない空となっていました。
岐阜県・揖斐川では、何と39.3℃を観測しています。我が家でも、下記の写真の通り、午後3時半頃、3階の中庭ですが、40℃となっていました。直射日光もあたらず風通りがあってもこの高温です。町のアスファルト上では、50℃を超えるでしょう。火傷をしそうです。日中、外に出ることは危険だと言わざるを得ません。これほど気温が上がると健康な人でも体温調節機能が乱れます。ましてや、今夜も熱帯夜になります。寝苦しいです。エアコンをうまく使いましょう。
寝る前には必ずコップ一杯の水を飲むことをお勧めします。
しばらく異常気象・暑さは続きます。
ご自愛ください。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_21272178.jpeg

by junshoji | 2018-07-16 21:26 | 住職日記

<< 大暑      極暑 >>