史上初   

2018年 06月 13日

 昨日から世界中が注目していた、トランプ・アメリカ合衆国大統領と北朝鮮・金正恩朝鮮労働党委員長が、シンガポールで、史上初めての首脳会談を行いました。
小生もこの歴史的瞬間をテレビで観ていました。お二人の堂々とした振る舞いには、感服しました。これで世界が朝鮮半島が変わるのか。日本の最大の問題・拉致被害者全員の帰国はいつになるのか。等々。
しかしながら、この度の会談では、すべての問題解決には至りませんでした。これまでに綿密な打ち合わせを時間をかけて両国はしてきたと思いますが、期待するほどの共同声明・内容ではありませんでした。
確かに、これまで敵対的だったアメリカ合衆国と北朝鮮ですから、一気に解決とはならないと思いますが、唯々残念としか言いようがありません。
さあ次は日本の出番です。一日も早く北朝鮮・金正恩委員長と会談できるようあらゆる手段を模索して実現すべきです。待っておられる拉致被害者のご家族には、もうあまり時間が残っていません。今回が最後の最後であることは否定できません。40年以上待ち続けたご家族の労を一分一秒でも早く取り除いてほしいと願わずにはおれません。
日朝交渉・会談が、真の意味で世界を変えることになるよう、今すぐにでも、日本から打診・行動すべきだと強く思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_20554598.jpeg

by junshoji | 2018-06-13 20:54 | 住職日記

<< ご訪問      合同研修会 >>