2018年 06月 08日

 人生の中で、一番影響を受けているものは何か。それは運だと思っています。努力・才能ももちろん重要ですが、それはいっときのことです。
何だ運かと言われそうですが、運というのはすべてご縁によって生じます。祈祷や私の単なる勝手な願い・祈りによって変わる・変えられるものではありません。運とはそう簡単・単純なものではないのです。私たちには到底理解できない・気づかないご縁によって、運が開かれて来るのです。
さらに、運に善し悪しはありません。私の都合に合わないのが、悪い運。私の都合に合う善いものはいい運と、私が勝手に分け隔てているだけなのです。
貴方自身の考え方・受け止め方で、人生は思い通りにならない。と、思い込まず・抱きかかえなければ、自然に道は前に開けて来ます。
また、たとえば、人間関係がうまくいかず悩んでしまったら、落ち着いて、森を想像してみてください。森は字の如く、一本一本違う木が共存しているのが森です。支え合って生きている姿が森となっているのです。私はその森の一本に過ぎません。そのことを素直に受け止めるのです。そして、その木・私は生き抜いてやがて死を迎えるのです。ただそれだけのこと。今の私の悩みがいかに小さいことか気づかされるでしょう。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_20543815.jpeg

by junshoji | 2018-06-08 20:54

<< 梅雨の晴れ間      慈悲 >>