依存症   

2018年 05月 13日

 最近、依存症というのが話題になっています。。ギャンブル依存症・アルコール依存症・買い物依存症、等々がよく聞かれます。
ある新聞に載っていましたが、依存症の中のギャンブル依存症についてでした。ギャンブル依存症=パチンコ・競馬・宝くじ等々の賭け事にのめり込み、家庭や仕事に支障が出ているのにやめられない状態を言うそうです。
考えてみれば、誰しも依存症になりうる可能性があるのではないでしょうか。小生も大変恥ずかしながら、パチンコや競馬をやったことがあります。宝くじも派手な宣伝に誘われて買うこともあります。ギャンブルとはそもそも、儲かる・当たるわけがないのです。そう考えれば、そうかと納得できるのですが、ひょっとしたら自分だけは儲かる・当たる。今度こそと思い込み勘違いしてしまうのです。
アルコール依存症もそうです。連続して3日間お酒を飲むことを我慢できなければ依存症と言えるそうです。これが、依存症の恐ろしいところです。
こうなると、自分で止めることも決められないのが依存症なのです。
今、IR法案が実施されようとしています。カジノが身近にできるかもしれないのです。法案の入場制限を連続7日間で3回。28日間で10回とする案だそうですが、ここまでカジノに通えば依存症だそうです。
私は依存症とは無縁だと思い込んでいると、気がついた時には遅い・手遅れの場合もあるのです。
決して他人事ではないのです。そう思えてなりません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_22002979.jpeg

by junshoji | 2018-05-13 21:59 | 住職日記

<< 蒸し暑い      ご浄財 >>