加速する時代の変化   

2018年 05月 11日

 今、アメリカ合衆国・中国・韓国・北朝鮮の間で、これまでにない外交を行っています。特に、アメリカ合衆国と北朝鮮は、急接近しています。昨日、北朝鮮に拘束されていたアメリカ国籍の3人が解放されました。アメリカ合衆国は、大統領専用機・エアフォースワンで迎えに行き、深夜ワシントン近郊の空軍基地に到着、トランプ大統領自身が機内に入り、これまでの苦労をねぎらいました。テレビ中継には、釘付けにされました。感動のシーン・演出でした。これまでに、アメリカ合衆国の国務長官が2度も北朝鮮を訪問し、核放棄を条件に交渉してきました。
また、6月2日に史上初の第三国・シンガポールでアメリカ合衆国と北朝鮮の首脳会談が行われることも決まり公表されました。その時に、どんな両国の声明が発表されるのか。世界中が関心を寄せていることでしょう。
それにしても、北朝鮮のしたたかな外交戦略には感心させられます。その反面、日本はまさに蚊帳の外に置かれています。すべてが人任せのように見えてしまいます。
アメリカ合衆国と北朝鮮が国交を回復するのか。北朝鮮はどこまで・いつ核廃絶の姿勢を見せるのか。日本人の拉致被害者問題解決の道筋はできるのか。難問山積です。目が離せません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_20565050.jpeg

by junshoji | 2018-05-11 20:56 | 住職日記

<< ご浄財      猫ブーム >>