SNS   

2018年 05月 09日

 今や携帯電話はほとんどがスマートフォンになっています。日本独自に開発・進化したガラケーは姿を消しつつあります。
そんななか、スマートフォンを使っている人は、必ずといってもいいぐらい、SNSを使っているのではないでしょうか。小生は、LINEを主に使っています。現在、LINEは国内だけで、7300万人が利用しているそうです。確かに便利で、使いやすいです。個人やグループのLINEを使い分けています。既読サインが出て、返信がなくとも相手が開いた・読んだことが確認できます。また、数多くのスタンプがあり、文字にしなくともすぐに表情を添えて相手に伝えることができます。そして、電話することもできて、その音質は鮮明です。
なくてはならない必需品・LINEとなりました。
しかしながら、LINEを使い・慣れてしまうと、紙に文字を書くことが少なくなってきました。文字を書くと漢字が思い出せないこともあります。やはり、文字を書く習慣だけは忘れないようにしたいものであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_20253014.jpeg

by junshoji | 2018-05-09 20:25 | 住職日記

<< 猫ブーム      気持ちの持ち次第 >>