壮年会   

2016年 06月 05日

 梅雨に入り薄暗い、何か肌寒い1日でした。
そんななか、浄土真宗本願寺派兵庫教区佛教壮年会連盟・第40回報告総会 阪神・神戸大会が、須磨区須磨ノ浦高等学校・アリーナにて開催されました。
総勢600人の方々が参加され、小生も神戸西組長として、ステージ上で祝辞を述べさせていただきました。
午前中に総会報告。午後からは、マリンバ演奏。続いて、龍谷大学文学部教授・鍋島先生から、「親鸞聖人と阿闍世王の救い」についてご講演くださり、その後、朗読劇「阿闍世王」が披露されました。この朗読劇は、順照寺で永年行われていた朗読劇のひとつであります。順照寺の総代さんが脚本を書かれました。
そして、理事長さんの講話、閉会式へとなりました。
充実した内容の大会でありました。
関係者のご苦労が多々あったことだと思います。
皆さん貴重なご縁ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_23305250.jpg


by junshoji | 2016-06-05 22:25 | 住職日記

<< 観劇      梅雨入り >>