独特   

2015年 10月 31日

 10月も今日で終わります。今年もあと2カ月となりました。
そんななか、いつの間にか秋の恒例行事とも言えるようになったハロウィンが始まりました。ハロウィンとは、もともと子供たちが魔女等のコスチュームで家を回り、お菓子等をもらうという西洋の行事であります。
それが日本に入り、若者たちがそれぞれの思う格好・コスチュームで、特に東京の渋谷・六本木あたりで言わば俳諧するのがハロウィンと言われるようになりました。
本来のハロウィンとは違う日本独特のハロウィンが定着しつつあります。
それにしても、日頃の鬱憤を晴らすかのようなハロウィン・大騒ぎであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2015-10-31 21:07 | 住職日記

<< 調印式      深まる秋 >>