快挙   

2015年 10月 07日

 今日は午後2時より神戸西組(須磨区・長田区の浄土真宗の寺院の集まり)の研修会が開催されました。内容は親鸞聖人のご生涯を描いた「御絵伝」のお話でした。今一度、親鸞聖人のご苦労を偲ばせていただきました。
夕方は、神戸西ロータリークラブ・ガバナー補佐のクラブアッセンブリーの随行員として、神戸ハーバーロータリークラブを訪問いたしました。少人数ですが幅広く活動されています。
さて、今日の話題は何といっても、ノーベル医学生理学賞受賞の大村智さんに続いて、日本人24人目となるノーベル物理学賞を梶田隆章さんが受賞しました。「スーパーカミオカンデ」・「ニュートリノ振動」等、小生にはよく理解できませんが、日本人の能力の高さに改めて驚き・気づかされました。2日連続してノーベル賞受賞はまさに快挙以上のものを感じます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2015-10-07 22:15 | 住職日記

<< 寒暖の差      観劇 >>