丹波篠山   

2015年 04月 26日

 連日晴天が続いています。今日は早朝より坊守の実家・丹波篠山にて、祖母並びに叔父の法事があり、娘・息子と4人で車で赴きました。家族揃ってお出かけするのは何年ぶりでしょうか。娘・息子も身体だけはすっかり大きくなりました。息子も今年から一社会人として世間の厳しさと闘っています。
坊守の実家・丹波篠山も随分ご無沙汰しており、両親もすっかり年老いた感じがいたしました。
新緑の山々に囲まれた丹波篠山はいつもほんと自然豊かであります。
法事は、お手次の天台宗のお寺で勤められました。創建700年という格式の高い寺院であります。丹波篠山には天台宗のお寺が多く存在します。
また、日頃お目にかかることのない親族の方々にもお会いすることができました。
法事とは、今は亡きご先祖さまを偲ぶと同時に親族の無事を確認する場でもあるのです。
有り難いご法事のご縁に深く感謝申しあげます。
皆さんお疲れさまでした。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2015-04-26 22:25 | 住職日記

<< 真夏日      定期組会 >>