相談事   

2015年 02月 12日

 小生、仕事柄いろんな相談を受けることがあります。
詳しい内容をプライバシーの問題もあり、公開することはできませんが、例えば、借金、離婚問題等々そのほとんどが家庭内の相談事であります。
身近にいる者どおしほど、トラブルが多発しているように思います。
思うに、それぞれ個人の考え方はさまざまで、一概に云えませんが、お互いの自己中心的な考え方がぶつかり合っているように感じてなりません。
小生もその一人であります。思い通りになれば満足し、思い通りにならなければ不満を相手にぶつけてしまう時があります。大変お恥ずかしいことであります。
人には善いところもあれば、そうでないこともあるのです。
そのお互いの違いを認め合い、許しあえれば、何事も円満に解決できるものと思います。
人間一人ひとりは、真は弱い人間なのです。だからこそ、人は人と関わり合って理解することが大事であると思えてなりません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2015-02-12 21:40 | 住職日記

<< 9年目      あれから3年11カ月 >>