大敗   

2014年 11月 06日

 2年に一度行われるアメリカの中間選挙で民主党が大敗しました。
アメリカ・オバマ大統領の任期はあと2年です。再選はありません。
6年前、チェンジを大きく掲げて黒人系初の大統領にはなりましたが、これまでにこれといって眼に見えて成果をあげていません。
ここ最近では、エボラ出血熱・イスラム国への対応が遅く、問題を山積しています。
主張はしても、何も決められないオバマ政権・議会に、アメリカ国民は厳しい判断を下したのです。
はっきり云って、オバマ大統領の評判はあまりよくはありません。
上院・下院両院で過半数を占めている共和党に対し今後どう対応してゆくのか。
議会を説得できるパワーがオバマ大統領にはあるのか。
任期があと2年、いやまだあと2年あると考えるのか。
よほどのサプライズ政策がない限り、オバマ大統領の力説はアメリカ全土には伝わらないでしょう。
実際のところ、2年後の大統領選挙が、すでにこの歴史的民主党大敗によって始まったと見るのが、冷静な見方でしょう。
「強いメッセージ発信=即実行力」こそがアメリカのトップリーダーに求められます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-11-06 22:40 | 住職日記

<< 立冬      嗜み >>