嗜み   

2014年 11月 05日

 ついつい飲み過ぎが気になる世代になりました。
気を許しあえる仲間同士で食事をしながらいただくお酒は、話もはずみ楽しいものであります。
しかしながら、嗜みを忘れてしまい、ついつい気がつけば飲み過ぎています。
その結果、翌日もお酒が残り気分がすぐれません。
自ら招いた結果・自業自得でありますが、情けないことであります。
兎にも角にも、紳士的な嗜みを忘れないように食事・お酒を楽しみたいと思う次第です。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-11-05 20:45 | 住職日記

<< 大敗      賛否両論 >>