悲しすぎる   

2014年 09月 24日

 二週間行方不明だった長田区・小学校一年生の女子児童が遺体で発見されました。現場は女子児童が通っていた小学校の前でした。なんとも悲しい事件となってしまいました。
何の罪もない幼い命が無残に殺されたのです。どんなに苦しかったか。どんなにさみしかったか。想像し得ません。
容疑者・47歳は逮捕されましたが、女子児童の近くに住んでいたそうです。昨夜から長田区内の遺体発見現場と長田警察署前では、報道陣が多数押し寄せ、上空では深夜までそして今日一日中取材のヘリコプターが飛んでいました。
神戸で何故こんな悲惨な事件が起きてしまったのか。これすべて私たち・大人に責任があります。
これから子どもたちの安全をどう守ってゆけばいいのか。今、子どもたち・保護者の方々は、恐怖におののいていることでしょう。
小生は想います。「人の手は命を守り助けるためにあるのです。決して人を殺すためにあるのではありません」
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-09-24 21:50 | 住職日記

<< 安心・安全      秋分の日 >>