あれから3年   

2014年 03月 11日

 早いもので、あの東日本大震災から3年になります。未だに、26万7000人の方々が避難生活を強いられています。また、10万4000にも上る世帯が仮設住宅で暮らしています。そして、福島第一原子力発電所の事故収束は程遠いと言えます。これが3年目の現状なのです。警視庁の発表によりますと、東日本大震災で亡くなられた方々は、1万5884人。行方不明者は、2633人もおられるのです。被災された方々の声です。「人はなくなったらどうなるのか。行方不明者はどうしているのか」・「どうやって生きてゆけばいいのか」。その声には、【倶会一処】とお応えするしかありません。また遇える世界・お浄土があります。これから、ご縁・佛縁によって、今を精一杯生き抜くことが、亡き人に対する一番の【供養】に繋がるのではないでしょうか。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-03-11 21:59 | 住職日記

<< 春一番      出直し市長選 >>