参議院予算委員会   

2013年 02月 19日

 安倍晋三政権・内閣初の参議院予算委員会が昨日から開かれています。衆議院では、2012年度補正予算案は、本会議で採決し通過しました。これから、参議院でも採決して成立させようと審議が始まりました。今日も昨日から引き続き、集中的な審議が行なわれました。安倍晋三総理が21日に訪米する前に、早々と成立を目指しているのです。それにしても、予算委員会は衆議院に続いて、午前中は9時からお昼まで。午後は1時から何と5時半までと。其の間は、休憩はありません。トイレに行くことだけは認められているようです。そんななか、安倍晋三総理に対する質疑・答弁が一番多く、ほとんど席をあけることはありませんでした。観ていて正直大変だなあと思いました。総理大臣は、ほんと体力がなければ務まりません。予算委員会終了後も分刻みのスケジュールです。また、安倍晋三総理をはじめ各閣僚は、早朝に、答弁の準備や発言内容をまとめる勉強会をしています。20日にも、朝から夕方まで約7時間・安倍内閣の基本姿勢に対する集中審議を予定しています。国のため・国民のために働く公僕の姿こそ、落ち込んだ気分を上向きにし、気分=景気をよくしてゆきます。一生懸命働いている安倍晋三総理の姿こそが、アベノミクスなのです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-02-19 22:11 | 住職日記

<< 裁判      得度 >>