ファビアン再来日   

2013年 01月 16日

 2年ほど前、ドイツからファビアンという好青年が来日・来寺し、しばらく衣食住を共にして、暮らしたことがありました。そのファビアンが、再び日本・順照寺に来てくれました。感動の再会です。少し大きくなったような気がします。日本語も少し上手く話せるようになっていました。ファビアンは「日本が大好きだ」と言ってくれます。そして、小生と坊守を「日本の父・母」と呼んでくれます。今回の滞在日数は、わずかですが、有意義に過ごしてほしいと願っています。そして、あまり世界に知られていない日本の善いところを体感し、ドイツに持ち帰って伝えてほしいと思います。再びほんとうによく来てくれたと感謝・感激でいっぱいです。ファビアンありがとうございます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_131914100.jpg

by junshoji | 2013-01-16 22:24 | 住職日記

<< あれから18年      御正忌報恩講法要 >>