バットを置く=引退   

2012年 12月 28日

 HIDEKI・MATUI=巨人、大リーグ等で大活躍した松井秀喜外野手が、現役を引退すると発表しました。大リーグで10年・巨人時代を含めると20年目でありました。ジェントルマンであり、常にチームのために貢献し続けた一流選手でありました。思い出せば、、1992年の全国高校野球選手権大会で、5打席連続して敬遠された時も、感情的にもならず「敬遠も作戦の一つである」と冷静に答えていた表情は、まさに紳士そのものでした。現役引退は苦渋の選択だったはずです。しかし、悔いはなかったでしょう。長嶋茂雄・元巨人監督のコメントが印象的でした。「現代で最高のホームランバッターだった」。誰しもうなずける、HIDEKI・MATUIへ贈る最高の称賛のお言葉であります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-12-28 21:57 | 住職日記

<< 史上最高齢記録並ぶ      本葬 >>