晴れ舞台   

2012年 12月 11日

 2012年度のノーベル賞の授賞式が、ストックホルムのコンサートホールで盛大に開かれました。医学・生理学賞を受賞した山中伸弥・京都大学教授は、ご家族とともに出席しました。スウェーデンのカール16世グスタフ国王から、受賞者一人ひとりに、賞状とメダルが手渡されました。日本人として、誇らしく思います。その後、晩餐会が「市庁舎の青の広間」で開かれ、燕尾服やロングドレス姿の約1300人が集い豪華で華やかな祝宴が催されました。晩餐会は、約3時間半も続いたそうです。山中伸弥先生にとっては、一生忘れられない思い出となったことでしょう。誠におめでとうございます。折りしも今日は、あの東日本大震災から1年9カ月になります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-12-11 23:07 | 住職日記

<< 驚き      本堂でお葬式 >>