頼もしい指導者   

2012年 09月 20日

 映画【ザ・レディ】の主人公=アウンサン・スーチーさんが、アメリカ・ワシントンを訪問しています。この度、オバマ大統領と初めて会談しました。大統領の執務室で会談する等、異例ずくめの厚遇を受けています。アウンサン・スーチーさんは、祖国・ミャンマーの民主化へと、長年身を粉にし、いや、命をかけて働き続けているのです。そこには、強い信念と覚悟が観えてきます。アウンサン・スーチーさんは、アメリカ議会で最も権威のある【議会金メダル】が授与されています。この受賞は、2008年5月に、ミャンマーで自宅で軟禁中だったために、なんと4年以上遅れての授与となったのです。演説のなかで、「人生の中で、最も感動的な日のひとつです」と力強く述べていました。ミャンマーの民主化は、まだまだ進んでいません。アウンサン・スーチーさんは、これからも民主化ミャンマーにとって、最もふさわしい指導者・リーダーなのです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-09-20 18:30 | 住職日記

<< ゲーム依存症      お彼岸の入り >>