代表選と総裁選   

2012年 09月 16日

 政権与党・民主党代表選と野党・自民党総裁選は、圧倒的に自民党の方が盛り上がっています。昨日、自民党総裁選の候補者5人による討論会が行われました。率直に感じたことですが、民主党の代表選とは違い、候補者それぞれ個性があり、またそれぞれ重厚さがあると云うか、さすがに長年政権に携わってきた与党らしき貫禄があります。それに比べて、民主党代表選の候補者は、野田総理以外、もし総理大臣になったら何をしたいのかはっきりせず、ポリシーさえ感じません。民主党候補者には、トップリーダーを担う魅力がないのです。自民党は戦略的に全国を遊説していますが、民主党はたった1回だけです。雲泥の差と云える民主党代表選と自民党総裁選です。民主党の解党的危機を感じずにはおれません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-09-16 20:44 | 住職日記

<< 中国のデモから暴動へ      厳しい残暑続く >>