マーガレット・サッチャー   

2012年 04月 05日

 映画「マーガレット・サッチャー鉄の女の涙」を鑑賞しました。西洋で初めて英国のトップリーダー・首相になった女性、マーガレット・サッチャーの物語です。マーガレット・サッチャーを演じるメリル・ストリープのすばらしい迫力ある演技は、まさに大女優・天才女優と言えます。映画の冒頭いきなり認知症になったマーガレット・サッチャーが登場し、えぇこれがメリル・ストリープかと驚かされます。メリル・ストリープはアメリカ人でありながら、イギリスの上級階級の標準英語を見事に使いこなしています。また、メイクをはじめとして、しぐさ・表情はマーガレット・サッチャーと瓜二つです。ラストシーンのメリル・ストリープには、感動のあまり拍手喝采です。身を粉にして英国のために働いたマーガレット・サッチャー。決断力と行動力を兼ね備えたマーガレット・サッチャー。しかしながら、どんな立派な人でも必ずや老いてゆく現実・孤独感を、悲しくそして美しく捉え、画面いっぱいに表現しています。何はともあれ是非ともご鑑賞ください。感動と涙の超大作です。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-04-05 17:21 | 住職日記

<< お見舞      先送りと人事 >>