あれから17年   

2012年 01月 17日

 早いものであの阪神・淡路大震災から17年を迎えました。今年は、昨年3月11日に発生した東日本大震災を機縁に、各地で行われた追悼行事には、去年より増して参加された方々が多かったようです。6434人の方々が犠牲になった阪神・淡路大震災を決してこれからも忘れることなく、これからも確実に語り継いでゆく責任が小生にもあると感じています。亡くなられた方々の尊い命と引き替えに、今を生き・生かされているこの私の命を大事にしなければなりません。そのことが、亡くなられた方々の死を決して無駄にしない生き方に繋がってゆくのです。大震災・大地震は、またいつどこで起こるかも知れません。その「備えと覚悟」だけは、常に持ち続けましょう。与えられた尊い命を大切にしましょう。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-01-17 17:26 | 住職日記

<< 初春大歌舞伎      センター試験 >>