自然エネルギー   

2011年 11月 05日

 東日本大震災によって、福島第一原子力発電所から放射能が漏れ出し甚大な被害をもたらしましたが、完全な事故収束には、まだまだ時間・月日年数がかかりそうです。そんななか、原子力発電所に代わる、自然エネルギーについて、いろいろ論議され開発されようとしています。よくよく考えてみれば私たち人間も、食べて寝ることによって、動くためのエネルギーを生み出しています。私たち自身が自ら、エネルギーを作り出しているのです。これはまさに、自然エネルギーと言えるのではないでしょうか。しかし、自然エネルギーを得るためには、多くの命・物を奪い犠牲をともないます。よって自然エネルギーはクリーンなエネルギーとは言い切れません。そこで少し意識を変えてみてはどうかと思います。感謝=自然エネルギーです。極端な言い回しかも知れませんが、私たちの周りにあるものすべてに感謝できる念・気持ちがあれば、これこそ真の・クリーンな自然エネルギーになると信じたいのです。最近よく、物を大事にしましょう。ゴミは資源です。等々。リサイクルも盛んですが、このリサイクルに感謝の心がなければリサイクルする価値・意味はありません。とにもかくにも、感謝の気持ちがどんな物にも自然にあらわれるならば、必ず環境を壊さない安心・安全なエネルギーが自然に生まれてくることでしょう。感謝から自然エネルギーは生まれ・育ちます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-11-05 18:18 | 住職日記

<< 声を聴く      佛教伝来 >>