約束   

2011年 08月 05日

 民主党の政権公約・マニフェストの目玉というべき、子ども手当てが見直しされることが決まりました。国民との約束・マニフェストが守れなかったということです。民主党が先の選挙で政権を取り、たしか、何がなんでも子ども手当ての財源は、ムダを徹底的に取り除き確保すると、明言したはずではなかったでしょうか。政治家の発した約束は、選挙で当選した以上必ず守り、実行すべきです。子をもつ親御さんたちは、曖昧な子ども手当ての見直しに、不信・混乱を抱いておられることでしょう。見直しが必要ならきちんと、国民に説明すべきだと思います。こんなことでは、選挙を実施しても、投票率があがることはないでしょう。政治家の威厳というものが、まったく感じられません。国民に甘えているようにしか見えないのです。信頼でき実行力があるのが、真の政治家ではないでしょうか。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-08-05 18:21 | 住職日記

<< 広島・原爆投下      真夏=猛暑 >>