相撲   

2011年 02月 03日

 相撲と言えば世界に誇れる国技。もう過去のことかもしれません。相撲=八百長=ショー。これが現在の相撲界の姿でしょう。大阪場所を楽しみにしていた一人として、大変残念で悲しいことです。たとえ罪ではなくとも、あってはならないことです。これからますます相撲にあこがれる日本人は、少なくなることでしょう。相撲=国技は自主返上すべきであると思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-02-03 12:02 | 住職日記

<< ドリーム      国会予算委員会 >>