<   2017年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

デジタル遺品   

2017年 09月 30日

 今日午後2時半より須磨区のシーパル須磨で、「デジタル遺品の行方」というシンポジウムに参加いたしました。順照寺も協賛させていただきました。まず、デジタル遺品を取り巻く実情と問題の講演がありました。今やネット・デジタル時代であります。デジタル遺品をどう扱うか。講演後、弁護士・司法書士の先生からデジタル遺品の取り扱いについて質問がありました。今後大きな問題になってゆくことは間違いありません。小生も含めお寺・住職も真剣に考え取り組むべき課題であります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_20172828.jpg

by junshoji | 2017-09-30 20:16 | 住職日記

選挙モード   

2017年 09月 29日

 衆議院が解散され来月に選挙が行われます。それに合わせて、神戸市では市長選挙も行われます。野党再編と、野党第1党が他党に合流され、事実上解体されることになりました。何とも情けない野党であります。党の衰退は議員一人ひとりの頼りない言動の結果ではないでしょうか。有権者は見ています。自身の保身のための選挙運動では当選は叶いません。今回の選挙は、有権者の資質も問われる選挙でもあります。必ず選挙に行き、議員を選びましょう。日本を変えるのは議員ではなく、私たち国民・有権者なのです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_08255450.jpg

by junshoji | 2017-09-29 22:25 | 住職日記

シンポジウム感謝の慰労会   

2017年 09月 28日

 ひと月前の8月28日・月曜日午後5時45分から、須磨区役所大ホールにて、須磨区佛教会初のシンポジウムを神戸市長さんをゲストにお迎えし開催いたしました。おかげさまで310名の地域の方々がご来場くださり盛大に円成いたしました。今日夕刻、そのシンポジウムの慰労会を須磨区長さんにもご参加いただき開催しました。皆さん和やかな雰囲気のなか、お食事をしながらシンポジウム円成の祝い労をねぎらいました。須磨区長さんをはじめ実行委員の諸先輩方、誠にありがとうございました。深く厚く感謝申しあげます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_08215653.jpg

by junshoji | 2017-09-28 22:21 | 住職日記

久しぶりの組内会   

2017年 09月 27日

 今日も蒸し暑い一日でした。今晩雨が降ったあと急に寒くなるという予報が出ています。さて、そんななか、神戸西組(須磨区・長田区26ヶ寺の浄土真宗の寺院の集まり)の組内会が久しぶりに組長事務所・順照寺にて行われました。お勤め・組長挨拶に続いて輪番制のご法話をご聴聞。次にこれまでの行事総括・反省。また、今後の行事等について確認・打ち合わせ。そして、ご本山並びに真宗連盟等からの配布物分配作業等々。組内会終了後、会食となりました。皆さんお疲れさまでした。ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_21334532.jpg

by junshoji | 2017-09-27 21:32 | 住職日記

蒸し暑い   

2017年 09月 26日

 お彼岸も今日で終わりました。9月ももう早いものであと4日ほどです。2、3日前から秋とは思えない蒸し暑い日が続いています。今日も日中はほんと暑かったです。しばらくはこんな天気が続くそうです。お昼過ぎにロータリークラブの地区大会実行委員会に出席して、その後叔母を見舞いに行きました。ご心配いただいている叔母は、主治医の先生のご説明によると4週間入院することになりました。それもしばらくはベッドの上の生活になります。叔母本人が一番辛いでしょう。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_07530442.jpg

by junshoji | 2017-09-26 22:52 | 住職日記

叔母の入院   

2017年 09月 25日

 今日は30度近い蒸し暑さとなりました。さて、小生の叔母が救急で運ばれました。圧迫骨折でした。叔母には子供がおらず入院の際、小生・甥が保証人となりました。病院で最初に聞かれたのが、「親しい甥御さんですか」でした。何か日頃会っていない遠い親戚と見られたのでしょう。そして、続けて言われたのが「圧迫骨折より怖いのは、急な環境変化で寝たきりになり認知症になってしまう可能性があることです」と。叔母は90近い高齢です。思わずああそうかと頷いてしまいました。身体が動けなくなるということは、足の筋肉が弱り歩けなくなる。高齢者の場合、3日ほどで立てなくなるそうです。動けないから寝たきりになり、ゆくゆくは認知症になってしまう可能性があるのです。だからこそ、高齢者のケガは怖いのです。これは他人事ではありません。いずれ来るであろう我が身の姿なのです。叔母はそのことを身をもって教えてくれているのだと思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_00084347.jpg

by junshoji | 2017-09-25 22:08 | 住職日記

秋の彼岸会法要   

2017年 09月 24日

 今日は予報通り朝から少し蒸し暑く感じました。そんななか、午後1時半より順照寺秋の彼岸会法要を厳修いたしました。まず皆さんと正信偈をお勤めしました。そして、真宗宗歌を唱和し、続いてご講師の先生から約一時間法話を聴聞しました。ご法話終了後休憩を挟んで、住職からお話をさせていただきました。皆さん限られた時間ではありましたが、来てよかったとおっしゃってくださいました。ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_22030153.jpg

by junshoji | 2017-09-24 22:01 | 住職日記

お彼岸の中日   

2017年 09月 23日

 今日は秋分の日・お彼岸の中日になります。暑さ寒さも彼岸まで。日に日に秋らしくなって来ました。陽の長さも今日を境に短くなってゆきます。明日は、順照寺では秋の彼岸会法要をお勤めいたします。明日は少々暑くなると予報が出ていますが、有縁の方々におかれましては、どうぞお気軽にご参拝・ご焼香くださいますようよろしくお願い申しあげます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_20212446.jpg

by junshoji | 2017-09-23 20:20 | 住職日記

墓閉   

2017年 09月 22日

 最近、墓閉めが多くなっています。今日もお参り先で墓閉めのご相談を受けました。そのお話のなかで、「もう少し先に墓閉めをしようかという親戚のご意見もある」とおっしゃいました。小生に「どうですか」と聞かれたので、「墓閉めは決めた以上早い方がよろしいでしょう」とお答えしました。そして、「年々歳を重ねるごとにしんどくなるのではないですか」と続けて素直にお答えしました。墓閉めはそう簡単な事ではありません。墓閉めしてお骨を何処に預けるか。また、墓閉めをする際、膨大な書類・署名が必要です。もちろん、永代納骨・業者に頼む墓閉め作業・行政への手続き代行等々思わぬ費用が必要となります。兎にも角にも、墓閉めをお考えならまず住職に何でも相談してください。あらゆる面をサポートさせていただきます。法律・行政の専門家もご紹介させていただきます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_23154964.jpg

by junshoji | 2017-09-22 22:14 | 住職日記

おみがき奉仕   

2017年 09月 21日

 お彼岸になってすっかり秋らしくなりました。暑さ寒さも彼岸まで。昔の人はよく言ってものです。そんななか、来たる24日・日曜日午後1時半から秋のお彼岸法要が勤められます。その準備・清掃を順照寺佛教婦人会の有志に集まっていただきおみがき奉仕をしてくださいました。皆さんご高齢ではありますが、笑顔でお掃除・準備を楽しみながらご奉仕くださいました。ほんと頭が下がります。皆さんお疲れさまでした。ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_20263747.jpg

by junshoji | 2017-09-21 20:25 | 住職日記