<   2016年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧   

新緑   

2016年 04月 30日

 ゴールデンウィーク・大型連休が始まっています。長い方は何と10日間もあるそうです。小生に、もし10日間の休みを与えてくださるのなら何をして過ごすか。まったく想像し得ません。この連休も普段通り普通に過ごすことが、有り難いご縁だと受けとめています。
山々の新緑が日ごとに濃くなっています。今日は肌寒い一日でしたが、明日ぐらいから気温がぐんと上がるそうです。
兎にも角にも、行楽日和になることは間違いないでしょう。
皆さんお気をつけてお出かけください。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2016-04-30 20:56 | 住職日記

研修・協議会   

2016年 04月 29日

 今日は朝から夕方までポートピアホテル内にて、国際ロータリー第2680地区・2016年地区研修・協議会が開催されました。
小生は次年度・青少年奉仕委員長に任命されております。午後からそれぞれの部門分科会が行われ、小生も青少年奉仕分科会に参加しました。何しろ初めての部門分科会であり緊張感を持って拝聴させていただきました。
ロータリー精神は奥深く大変勉強になりました。
ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_20335665.jpg


by junshoji | 2016-04-29 20:33 | 住職日記

大型連休   

2016年 04月 28日

 4月もあと2日。いよいよ明日から、いや今日からという方もいらっしゃるかもしれませんが、ゴールデンウィーク・長い連休になります。
いろいろご予定をたてておられることでしょう。小生・住職は、例年通り普段と変わらず過ごします。
兎にも角にも、明日からの連休お楽しみください。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2016-04-28 21:21 | 住職日記

生と死   

2016年 04月 27日

 ある夕刊紙に、来月94歳になられる僧侶・瀬戸内寂聴さんのコラムが掲載されていました。
骨折やがん闘病後、活動を再開して一年になるそうです。執筆活動は益々盛んに行われています。
有り難いお言葉です。
「一瞬一瞬を生きている。いつ死んでもおかしくない」
「人間が生きることは死ぬため。死ぬために生きている。会うことは別れるため」
「生きていたら病気になるのは当たり前。病気になったらああ今は病気をする時だなあと思って受け入れる」
「人間は、なかなかすべてを受け入れられないから悩む」
瀬戸内寂聴さんの一言ひとことが、身体に染み込みます。
真の宗教者・僧侶=瀬戸内寂聴さんです。
出遇いに感謝せずにはおれません。
ありがとうございます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2016-04-27 20:43 | 住職日記

予算編成   

2016年 04月 26日

 初夏を思わせるような陽気になりました。
さて、4月もあと4日あまりとなりました。
神戸西組(須磨区・長田区の浄土真宗の寺院の集まり)の定期組会が、5月7日・土曜日に開催されます。事業計画案は先日の臨時組会にて大まか決まりましたが、予算編成・予算案がまだできておりませんでした。
今日午後6時より、順照寺1階ロビーにおいて、副組長・財務部長さんに集まっていただき、予算編成の協議をいたしました。
新たに組長となった小生のもとで、大胆に予算の組み替え・編成を行ないました。
無駄をなくし、使うべきところ・大事なところには予算を増額しました。
皆さんのご協力のもと、この一年の予算を組むことができました。あとは定期組会にてすみやかにご承認いただきたいと願うことであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2016-04-26 21:13 | 住職日記

学習支援   

2016年 04月 25日

 熊本県・大分県の被災地では、小学校や中学校等が避難所となっているところは少なくはありません。そんななか、いま熊本県では約15万人の子どもたちが学校で勉強ができていないのです。被災地では子どもたちが安心して学校で勉強できる環境になる・元に戻るにはそれ相当の時間を要しそうです。
そのため早急に子どもたちを支える方策を考えるべきです。
小生は、一時的な学童疎開を実施すべきではないかと提唱します。
これから社会を支え築いてゆく子どもたちの学びの場・学校が1日も早く再開できることを願わずにはおれません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2016-04-25 23:05 | 住職日記

昼寝   

2016年 04月 24日

 今日午後からも納骨法要が東灘区でありました。昼食をいただいてしばらく待ち合わせの時間がありましたので、眠気もあり少し昼寝をしようと横になりました。当初は15分ぐらいと思っていましたが、気がつけば何と30分経過していました。
頭はボーとしています。寝過ぎです。昼寝は長くしてはいけないとよく聞いておりましたが、後悔しきりであります。納骨法要の時間に遅延してしまい、施主さまにはご心配をかけてしまいました。
皆さん昼寝のし過ぎにご注意してください。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2016-04-24 21:35 | 住職日記

ボランティア   

2016年 04月 23日

 熊本県大地震・被災地では、大勢のボランティアの方々が駆けつけています。特にお若い方々の参加が目立ちます。小生も阪神・淡路大地震で被災した1人として、瓦礫撤去等、あの時はほんと助かりました。今でもそのことは鮮明に覚えていますし感謝の気持ちは決して忘れておりません。ボランティアは有り難い存在です。ボランティアは、食費・交通費・宿泊等は自身で確保しなければなりません。現状では、交通手段も悪く遠方からのボランティア参加は過酷と言えるのではないでしょうか。
ボランティアの皆さんお疲れ出ませんようお気をつけください。
ありがとうございます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2016-04-23 20:55 | 住職日記

被害規模   

2016年 04月 22日

 あの熊本県大地震から8日目。亡くなられた方々は48人。大震災関連死が11人。安否確認できない方が2人。負傷者1160人。避難者は何と90074人。そして、住宅の全壊・半壊・一部損壊含めて約1000棟にもなります。
日ごとに被害の規模が広がっています。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2016-04-22 20:39 | 住職日記

あれから一週間   

2016年 04月 21日

 朝から雨が降り続きました。
あの熊本県大地震から、はや一週間経ちました。
いまだに強い余震・地震が続き、9万人あまりの方々が避難所で不自由な生活を強いられています。今日は熊本県でも激しい雨風が吹き荒れました。非日常の生活にも限度があります。早く我が家へ帰りたい。そんな切なる願いを込めて耐えておられるのです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2016-04-21 21:16 | 住職日記