<   2015年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

大晦日   

2015年 12月 31日

 2015(平成27)年も今日で終わります。早いもので大晦日を迎えました。
大晦日は、この一年の区切りであり、感謝する日であります。
楽しいこと、また、辛いことも多々あったことと思いますが、今置かれた環境・状況を素直に受け入れ、与えられたこの私の命に感謝すべきです。
そして、常にこの私に寄り添って、一所懸命守り導いてくださっている、佛さま・阿弥陀如来さまに感謝のお念佛・南无阿弥陀佛を称えましょう。
佛さま・阿弥陀如来さまは、私の方から願うより先に、この私に向かってずっと祈り続け、願いをかけてくださっています。
その願いに日頃背を向けている私ですが、いつも私の前で「お念佛・南无阿弥陀佛を称えよ」と呼びかけてくださっているのです。
その確かな証が、私の口から出るお念佛・南无阿弥陀佛であります。
報恩感謝せずにはおれません。
有縁の方々におかれましては今年も大変お世話になりありがとうございました。
来年も何卒よろしくお願い申しあげます。
称名=南无阿弥陀佛。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2015-12-31 21:24 | 住職日記

晦日   

2015年 12月 30日

 今年もあと1日となりました。一年365日。この時期になれば、この一年を振り返るのですが、ひとつひとつなかなか思い出せません。今年もあっという間の一年でありました。
ひとつはっきり言えるのは、あらゆる有り難いご縁をいただいて、お育ていただいていることには間違いありません。そんななか、自己中心的な小生自身によって、身近な人に度々失礼なことがあったと思います。
反省をしながらあと1日無事に過ごしたいと切に願っています。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2015-12-30 21:34 | 住職日記

忘年会   

2015年 12月 29日

 今年唯一の忘年会がありました。
親しき友人との2人だけの忘年会でした。
この時期になれば、世間では仕事納めとなり、我々も一様年末休暇となり、会合等はありません。ということで、思いきって忘年会をしようとなりました。
この一年、友人との有り難いお付き合いにも感謝。和気あいあいと雑談いたしました。
ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2015-12-29 22:47 | 住職日記

仕事納め   

2015年 12月 28日

 今日が仕事納めという方も多いことと思います。忘年会を兼ねて日頃の疲れを癒されていることでしょう。小生は例年通り、31日まで法務を勤めさせていただきます。
大掃除は一通り終わりましたが、早朝に書斎の本棚のなかを整理しました。これまでに数年にわたる蓄積された資料のファイルや、もう読むこともない本を思いきって、業者に依頼、引き取ってもらいました。その量の多さに小生自身驚いてしまいました。最初はもったいないと躊躇・迷いましたが、本棚はすっきりし気持ちも何がしら軽くなりました。今年はいろんな物を片付けました。物を持たないと身体も心も軽くなります。
それに合わせて、物に対する感謝の気持ちも忘れてはならないと強く感じています。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2015-12-28 21:33 | 住職日記

寒さ   

2015年 12月 27日

 12月・師走は、時折寒くはなりましたが比較的暖かい日が続いていました。例年になく暖冬のようでしたが、また、今晩あたりから急激に寒くなってきました。この気温変化にはなかなか身体がついてゆけません。
小生、今年の冬は単に厚着をするのではなく、薄着を何枚か重ねて、こまめに着たり脱いだりしております。動きに合わせ着替えることによって体温調節できるのではないかと思っています。
兎にも角にも、風邪をひかないよう気をつけたいものです。
皆さんお気をつけください。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2015-12-27 22:58 | 住職日記

冬休み   

2015年 12月 26日

 今日から冬休みです。年末年始を優雅に海外で過ごす方々の出国ラッシュが始まりました。この日だけで約2万6000人が出国されたそうです。
師走・12月もあと僅かとなりました。ある新聞に、「年の瀬は師も走る忙しさ」とありましたが、師とは、僧侶のことであり、僧侶が走る=師走であります。
また、続けて、「忙しいから気がせくのか、気がせくから忙しいのか」と。「忙しい」とは心を亡ぼすと書くから、忙しい時は、注意が必要である。確かにうなづけます。
この時期にこそ、落ち着いて物事を考え、慎重に行動したいと思うことであります。
感謝を忘れずに。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2015-12-26 21:25 | 住職日記

年の瀬   

2015年 12月 25日

 何かと気忙しい時期であります。今日は、午前中は月忌参り、お昼過ぎから神戸西ロータリークラブの年忘れ例会が開催されました。そして、昼過ぎからは、車の年内最後の洗車・コーティングメンテナンスを馴染みのガソリンスタンドでしてもらい、その後、大掃除の際出てきた不要なDVDとCDを近くのブックオフで買い取ってもらいました。その間に、来客・電話応対もあり、出たり入ったり。今日もあっという間の1日でした。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2015-12-25 21:06 | 住職日記

今年もあと一週間   

2015年 12月 24日

 今日は世間ではクリスマスイブ、あるケーキ屋さんでは長い列をなしていました。子供たちにとっては、今夜はサンタさんからプレゼントがもらえるとウキウキしていることでしょう。
明日は終業式。短い冬休みに入ります。
そんななか、早いもので今年もあと一週間となりました。
何かと慌ただしい時期であります。
小生も何がしら気ばかりが急いて、あれこれと考えるばかりです。
終わりよければすべて善し。時間を大切に使いたいと思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2015-12-24 21:19 | 住職日記

お誕生日   

2015年 12月 23日

 今日は天皇誕生日・今年最後の祝日です。
天皇陛下は82歳になられました。昨日、記者会見が開かれましたが、会見の約半分もの時間を使って先の戦争や平和への思いを語られました。「さまざまな面で先の戦争のことを考えて過ごした一年」と述べられました。今年は、戦後70年にあたります。
戦後が70年も続いたことに、私たちは素直に「感謝」しなければならないと思います。
今後、天皇陛下のご公務がお身体の負担にならないことを切に願います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2015-12-23 22:14 | 住職日記

冬至   

2015年 12月 22日

 今日は太陽の位置が最も低くなる日で、日照時間が最も短い日である「冬至」であります。
夏至(6月21日)と比べると、北海道の根室で何と約6時間半の差となり、東京では約4時間40分もの差があるそうです。
この冬至を境に、明日から徐々に日が長くなってゆきます。陰が極まり再び陽にかえる日であるという意味=一陽来復と云われています。
また、冬至に柚子湯に入ると風邪をひかないとも云われています。
季節はこれから冬本番です。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2015-12-22 20:40 | 住職日記