<   2014年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

感謝   

2014年 12月 31日

 2014・平成26年もあと僅かとなりました。
あっという間の一年でした。
今年も思いおこせばいろんな出来事がありました。
未熟故、多々反省するばかりであります。
この一年も有縁の方々には大変お世話になりました。
深く感謝申しあげます。
今日大晦日夕方から強い雨が降り出しました。除夜の鐘を打つのも一苦労です。
明日元旦は、気温がぐんと下がり荒れ模様の天気になるそうです。
大晦日はこの一年、今、命あることに感謝し、佛さま・阿弥陀如来さまに合掌してお礼申しあげる日でもあります。
ありがとうございました。
皆さんにとって来年2015・平成27年は、善き年となりますよう祈念いたします。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-12-31 21:26 | 住職日記

往生   

2014年 12月 30日

 今年もあと2日となりました。
明日大晦日から元旦にかけてまた急激に気温が下がるそうです。
今のところ初日の出は拝めない予報が出ています。
さて、悲しきかな、順照寺の総代を長年お勤めくださった方が亡くなられました。
末期の癌でしたが、入院せず自宅近くの主治医の先生に、痛みだけを取る緩和ケアを受けていました。
そして、ご自宅で家族で看取られながらご往生されました。
日頃休まれていたベットで最期を迎えたのです。
誰しも病院で死にたくはありません。
とは言っても、自宅で死を迎えるのは、主治医の先生・ご家族の理解・協力がなければできることではありません。
総代さんは、自宅の寝室のベットで命終えることを自ら決断され実行されたのです。
なかなかできることではありません。
枕元で読経させていただきながら、穏やかなお顔を拝しました。
精一杯生き抜いた証が、自宅でのご往生です。
順照寺のために身を粉にしてご尽力いただきました。
言葉にならないほど感謝せずにはおれません。
これからも佛さまとして私たちを導きお守りください。
深く謹んで哀悼の意を表します。
ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-12-30 21:06 | 住職日記

新年迎える準備   

2014年 12月 29日

 あちこちの神社・仏閣では新年迎える準備を整えています。
順照寺においても例外ではありません。
今日は来年のカレンダーを掛ける準備をし、再度、来年の予定のチェックをいたしました。
順照寺では数限定の手帳も作っています。その中に来年の行事予定のシールも貼りました。
新年明けてから早々に発送する阪神・淡路大震災物故者追悼法要の案内もようやくできました。
掲示板に貼る案内文は坊守が書いてくれました。
まだまだ準備しなければならないことがありますが、明日の晦日・明後日の大晦日には何とか終えることができそうです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-12-29 22:50 | 住職日記

年賀状   

2014年 12月 28日

 今年もあと4日となりました。
我が家では、坊守がおせち料理を作りはじめました。より慌ただしさを感じます。
そんななか、ようやく年賀状を発送することができました。
郵便局には、荷物を送る方々が列をなしていました。
年々年賀状の挨拶をおやめになる方が増えています。高齢者にとっては確かに負担となることでありましょう。
お若い方は、メールで年賀状代わりというか挨拶される方が多いようです。
簡単で身近な人には気軽に送信することができます。
これも時代の変化・流れではないでしょうか。
これは、善し悪しの問題ではないと思います。
小生はできるかぎり、年賀状の挨拶は続けたいと思っています。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-12-28 21:21 | 住職日記

帰省   

2014年 12月 27日

 今日から9日間・年末年始のお休みという方も多いことでしょう。
インフルエンザが急増しています。
小生は、年末も変わらず普段通り働いております。今のところ元日はのんびりとできそうな感じでおります。
しかしながら、山積している宿題があり、気だけが焦り、おもい身体がなかなか動きません。
さて、そんななか、お正月を故郷で過ごすため、帰省の時期でもあります。
日頃蓄積した疲れを、のんびりと故郷で癒してください。
久しぶりに故郷で英気を養っていただきたいと思います。
故郷のある幸せを感じとって、これからも感謝の日々をお過ごしください。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-12-27 21:03 | 住職日記

年末家族例会   

2014年 12月 26日

 今日が仕事納めという方も多いことと思います。
年末年始にかけてまた一段と寒くなるそうです。
そんななか、神戸西ロータリークラブ恒例の年末年忘れ家族例会が夕刻より開かれました。
夏の納涼家族例会と年末の年忘れ家族例会と年二回、家族と共に例会が盛大に行われます。
今日も会員をはじめご家族・老若男女が集まり、この一年を振り返りながら懇親を深めた次第です。
今年の主だった行事はこれですべて終わりました。
有縁の方々には、いろいろと今年一年も大変お世話になりました。
ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_22392818.jpg

by junshoji | 2014-12-26 22:09 | 住職日記

オリジナルカレンダー   

2014年 12月 25日

 毎年思うことでありますが、いただくカレンダーが年々減ってきています。
今やカレンダーは貰うものではなく、買う時代となっています。
そんななか、夕刻カレンダーを買いに行きました。
さすがお店に行けばいろんなカレンダーが売られていました。
数多く売られているなかで、墨蹟カレンダーと禅僧が書かれた筆痕カレンダー2点を買いました。
順照寺では、オリジナルカレンダーを毎年作成しております。
オリジナルカレンダーには、順照寺の年間行事並びに年忌表も記載しています。
もちろん無料でお配りしております。
ご希望のお方はお申し出ください。
憩いの場(リビング等)に設置すれば、平成27年はきっと善き御年となることでありましょう。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-12-25 20:48 | 住職日記

今年もあと一週間   

2014年 12月 24日

 世間では、クリスマスイブと囃し立てられ、メリークリスマスという声があちこちから聞こえて来ます。
小生にまでメリークリスマスとメールをいただくことがあります。
商売上手な業者ならともかく仕方ないと思いますが、挨拶代わりに、メリークリスマスはどうも受け入れ難い気がします。
小生は、佛教徒であります。
メリークリスマスと言われてメリークリスマスとお返ししかねます。
単なる習慣ではないかと叱られそうですが、佛教徒である私が、万が一、メリークリスマスと言うこと自体、真のクリスチャン・キリスト教に対して失礼にあたると思います。
世間に踊らせられることなく、佛教徒として強く生きてみたいと思うのです。
兎にも角にも、今年もあと一週間となりました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-12-24 21:53 | 住職日記

今年最後の祝日   

2014年 12月 23日

 少し寒さが緩んだ一日でした。
今日は今年最後の祝日・天皇誕生日です。
天皇陛下は、今日で81歳を迎えられました。
天皇陛下のお言葉に感銘いたしました。「常により良い日本をつくる努力を続けることが、残された私どもに課せられた義務であり、後に来る時代への責任であると思います」。
気持ちのこもった重いお言葉であります。
今を生き・生かされているということは、「皆平等に義務と責任がある」ことを教えてくださいました。
ありがとうございます。
気がつけば早いもので、今年もあと8日となりました。
天皇陛下のお言葉をいただきながら、今一度「今を生きる意味」を真摯に考えてみたいと思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-12-23 20:48 | 住職日記

冬至・積雪   

2014年 12月 22日

 今朝は今季一番の冷え込みとなりました。神戸でも昨夜から雪が降りはじめ積雪となりました。
今日は冬至。太陽の高さが最も低くなり、昼が一番短い日となります。
そして、明日から徐々に日が長くなります。
今日を境に、一陽来復となるのです。
陰が極まり再び陽にかえってゆくのです。
とは云っても、寒さはこれからも続きます。
体調管理には十分にお気をつけください。
柚子湯に入りましょう。これも日本らしい習慣です。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-12-22 20:12 | 住職日記