<   2014年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

理事会   

2014年 09月 30日

 早いもので9月も今日で終わります。
さて、昨日に続いて本日、神戸真宗連盟の理事会が、理事長のお寺で午後6時より開催されました。来たる10月14日火曜日に神戸別院で行われる第28回真宗講演会の配役や打ち合わせ等について協議しました。また、来年5月・神戸文化大ホールにて行われる、恒例の報恩まつりのご講師選定やイベントについて、企画委員会の案を基に協議いたしました。まずは、来月の真宗講演会が盛大裏に円成できるよう、庶務として準備を怠りなく進めて参ります。
皆さん本日の理事会ご苦労さまでした。ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-09-30 22:32 | 住職日記

研修会・組内会   

2014年 09月 29日

 秋晴れの一日でした。昨日あたりあちこちの小学校では運動会が開催され、今日はお休みという子どもさんも多かったことでしょう。
さて、本日午後5時より長田区のお寺で、神戸西組(須磨区・長田区の浄土真宗の寺院の集まり)主催で同朋講座・研修会並びに組内会が開催されました。日頃気がつかぬ間に自ずと自己と区別して他を差別してしまいがちな私であります。御同行・御同朋のみ教えを今一度拝聴させていただきました。改めて自己中心的な姿を見つめ直し自己研鑽に努めようと、定期的にこのような研修会が開かれています。今回も大変有意義な研修会となりました。
また、研修会終了後、組内会においては、今後の行事等について協議・確認いたしました。
ご参加いただいた皆さんご苦労さまでした。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-09-29 22:10 | 住職日記

火山大国・日本   

2014年 09月 28日

 何の警戒もないなか、御嶽山が突然噴火しました。
地震の多い日本の周りには幾つかのプレートが重なり合っています。海側のプレートが陸側のプレートの下に沈み込んで、そこにマグマが作られるそうです。そのマグマが溜まって火山が噴火するのです。
気象庁の発表によりますと、過去一万年以内に噴火した火山を、活火山と呼んでいます。日本には活火山が、富士山をはじめ何と110もあるそうです。世界中の活火山の7%を日本が占めているそうです。
そんな火山国・日本なのに、日本国内の火山研究者は40人ほどしかいません。少な過ぎます。これでは、火山噴火予知なんて不可能であります。この度の御嶽山噴火で多くの方々が亡くなられました。
またいつ何処で起こるかもしれない活火山があることを忘れてはなりません。
噴火は予知できないのです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-09-28 22:17 | 住職日記

倶会一処   

2014年 09月 27日

 佛教には「倶会一処」という教えがあります。
この世は無常(常無し)であり、いつ何時どんな災難が我が身にふりかかって来るやも知れません。この世は地獄と背中合わせなのです。
そんななか、世間では、人は死んだらそれで終わりと思っている人がたくさんおられます。悲しく・さみしい考えであります。死んで終わりなら今生きている意味・価値はありません。
「倶会一処」とは、阿弥陀経というお経に説かれており、阿弥陀如来さまが届けてくださったお念佛の声が聴こえれば、死に様・歳は若くとも関係なく、すべての人がこの世で命終わった時、お浄土に生まれ・佛となる教えであります。南无阿弥陀佛を称えることは、阿弥陀如来さまの必ず救うという証・現れなのです。
先に亡くなられた方を佛さまと拝むことが大切であることにお気づきいただきたいのです。人は死んだら佛さまとなります。今その姿が見えなくとも、いずれお浄土で再会できるのです。そして、精一杯生き抜くことが、先立たれた方への一番の供養に繋がって参ります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-09-27 21:05 | 住職日記

お彼岸明け   

2014年 09月 26日

 秋のお彼岸も今日で終わります。
日中はまだまだ暑い日が、ここ2.3日続きました。気がつけば9月もあと4日です。ほんと時間ばかりが早く経つ今日この頃であります。季節の変わり目は特にそう感じます。
皆さんご自愛ください。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-09-26 21:50 | 住職日記

安心・安全   

2014年 09月 25日

 これまでに神戸では、あの大震災から2年目の1997年に、須磨区において連続児童殺傷事件が発生しました。あの時も須磨区内は騒然としていました。
その後、各地域では、子どもたちの安全を見守る動きが活発になりました。しかしながら、子どもを連れ去る誘拐・事件は後を絶ちません。むしろ増加しているのです。その原因の一つは、人間関係があまりにも希薄になっているからではないでしょうか。ご近所付き合いもない。隣にどんな人が住んでいるか知らない家庭も多くあります。人と会っても挨拶すらしない。できない。これでは安全を確保することなんて無理であります。
地域内の安全・安心を構築するには、人の顔がよくわかるよう日頃からのお付き合いを密にすることこそが最も大事な要因ではないかと思います。
悲惨な事件で無念のうちに亡くなられた幼い命を決して無駄にしない・忘れない生き方を、今こそ私たちはもっと真摯に考えるべきだと思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-09-25 22:35 | 住職日記

悲しすぎる   

2014年 09月 24日

 二週間行方不明だった長田区・小学校一年生の女子児童が遺体で発見されました。現場は女子児童が通っていた小学校の前でした。なんとも悲しい事件となってしまいました。
何の罪もない幼い命が無残に殺されたのです。どんなに苦しかったか。どんなにさみしかったか。想像し得ません。
容疑者・47歳は逮捕されましたが、女子児童の近くに住んでいたそうです。昨夜から長田区内の遺体発見現場と長田警察署前では、報道陣が多数押し寄せ、上空では深夜までそして今日一日中取材のヘリコプターが飛んでいました。
神戸で何故こんな悲惨な事件が起きてしまったのか。これすべて私たち・大人に責任があります。
これから子どもたちの安全をどう守ってゆけばいいのか。今、子どもたち・保護者の方々は、恐怖におののいていることでしょう。
小生は想います。「人の手は命を守り助けるためにあるのです。決して人を殺すためにあるのではありません」
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-09-24 21:50 | 住職日記

秋分の日   

2014年 09月 23日

 昨日と同じく朝晩は肌寒く、日中は一転日差しもきつく暑くなりました。
今日は、お彼岸の中日・秋分の日であります。普段この時期は穏やかな秋晴れとなりますが、明日は台風16号の影響で夕方から大雨になる予報が出ています。
ここ数年、異常気象なのか季節感・季節の移り変わりが感じられなくなりました。
兎にも角にも、こまめに服装を替えて体調管理には気を配りましょう。皆さんご自愛ください。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-09-23 20:03 | 住職日記

虫の音   

2014年 09月 22日

 朝晩めっきり秋らしくなりました。しかしながら、お昼間はぐんと気温が上がり蒸し暑さを感じました。夏と秋が混在しているような一日でした。
朝夕と日中との温度差は身体にこたえます。体調を崩している方が増えています。
そんななか、虫の音もやや弱々しく聴こえてきます。聴くところによると、外国人には、虫の音を感じるということはなく、単なる雑音だそうです。国・文化の違いにより虫の音の受け止め方も違ってくるのです。日本は稀に見る奥深い文化があることを改めて気づかしていただきました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-09-22 21:45 | 住職日記

平成26年度 順照寺 報恩講法要   

2014年 09月 22日

■日 時 : 平成26年11月30日(日)午後1時半

■場 所 : 慈光山 順照寺本堂

■ご法話 : 別所法宣 師(本願寺布教使)



報恩講とは、浄土真宗をお開き下さった宗祖親鸞聖人のご遺徳を偲び、そのご恩に報いる法要です。

親鸞聖人の生き方を通し、浄土真宗を越えて卓越した人格と生き方に出逢わせていただき、聖人の開眼されたみ教えを仰ぎつつ皆様と共に正信偈をお勤めいたします。

合掌 南无阿弥陀佛


■イベント : 順照寺朗読劇《入 場 無 料》

        演出:丸尾 拓
        脚本:池本 善一


※2014年11月30日のブログ「報恩講法要」に当日の詳細をアップしました。
 ぜひご覧下さい。
↓↓↓
http://junshoji.exblog.jp/21042372/

※順照寺ホームページには当日の写真もアップしております。
 こちらも併せてご覧下さい。
↓↓↓
http://www.junshoji.jp/h26/20141130


d0184114_1534286.jpg

by junshoji | 2014-09-22 09:00 | 過去の行事