<   2014年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧   

尊い命を大切に   

2014年 07月 31日

 連日、佐世保市の高校一年生の女子生徒を殺害した事件が報道されています。事件を起こした少女の高校の校長先生は、普段から命の教育をしていたと語りました。それは、形だけの授業でした。「命の教育は、知識や言葉を豊富に並べ立てても何も伝わりません」少女は、同級生の遺体を切断しました。「この行為は、命を敬う気持ちがまったくない行動」であります。命を語るとき、教育方法や道徳だけでは、命を大切に敬う気持ちは生まれません。小生は、以前から提唱している通り、「今、学校の教育に一番必要なのは、宗教、特に佛教」であります。日本は政教分離と云われ、公立の学校では、宗教・佛教の知識は教えますが、佛さまの願いまでは、先生も知らないし伝えられません。学校で宗教を教えないのは、世界中で日本だけであります。もし事件を起こした少女が、授業で、母親のお通夜・葬儀で、み教えを聴き、日頃から「佛さまから願われている尊い命」と気づいていれば、こんな悲しい事件は発生しなかったかも知れません。そのことをこの事件は教えているように思います。こんな悲惨で残忍な事件が今後おこらないことを念じ続けます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-07-31 23:09 | 住職日記

悲しく痛ましい事件   

2014年 07月 30日

 またまた、痛ましい事件が起こりました。長崎県佐世保市の高校一年生の女子生徒が、なんと仲のよかった同級生の少女に殺害されたのです。それも、敢えて記載しますが、女子生徒の遺体を切断していました。逮捕された少女は、勉強・スポーツも良く出来たそうです。しかしながら、この1年の環境が著しく変化していました。母親が昨年10月に亡くなり、父親が今年再婚、今年4月からはマンションで一人暮らしを始めていました。そして、警察の取り調べに対し、人を殺してみたかったと供述しています。なんとも悲しい痛ましい事件であります。今回の事件を通して、決して他人事ではなく、自らの問題として真摯に考え見つめてゆくべきであります。殺害された女子生徒さんに謹んで哀悼の意を表します。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-07-30 22:00 | 住職日記

土用の丑の日   

2014年 07月 29日

 今日はうなぎをいただく・土用の丑の日であります。いつからこの習慣が始まったのか、すっかり日本に定着しています。しかしながら、うなぎ年々高騰し、高級食材になってしまいました。そんななか、有り難いことに毎年・土用の丑の日には、沢山のうなぎをいただいております。日頃お世話になっている料亭から届けてくださいます。誠に感謝の念に耐えません。この時期に、うなぎをいただくと自然に免疫力がアップします。ありがとうございました。深く感謝申しあげます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-07-29 22:33 | 住職日記

キッズサンガ   

2014年 07月 28日

 昨夜から、少し暑さも緩み、日中もさほど気温は上がりませんでした。日陰にいれば涼しいぐらいでした。そんななか、神戸西組(須磨区・長田区の寺院の集まり)主催の恒例行事・キッズサンガが、長田区のお寺で開催されました。総勢40名を超える地域の子どもたちが参加してくださいました。幼い頃からお寺に慣れ親しんでもらうと毎年この時期に開催しています。今年のメインは、影絵でした。龍谷大学の学生さんたちが披露。暗い本堂での影絵に子どもたちは夢中になって観ていました。その後、たこ焼き・かき氷・綿菓子等々、夕方まで、子どもから大人まで、楽しく過ごすことができました。神戸西組の壮年会並びにご寺院の皆さんご苦労さまでした。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-07-28 22:12 | 住職日記

ドクターイエロー   

2014年 07月 27日

 東京から博多まで、10日に1回程度のペースで、線路のズレや架線の状態を検査して走る・特別車両「ドクターイエロー」が、今回初めて一般公開されました。東海道新幹線の開業50周年を記念して、浜松工場で開催されました。「ドクターイエロー」は、運行時間が一切公表されておらず、見たくてもなかなか見れない幻の新幹線車両なのです。小生も何年か前に新神戸駅を通過する「ドクターイエロー」を見たことがあります。あっという間のことでした。「ドクターイエロー」は、「見ると幸せになれる」と、言われているそうであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-07-27 21:53 | 住職日記

猛烈な暑さ   

2014年 07月 26日

 今、日本列島は、灼熱のなかに包み込まれています。今日も猛烈な暑さに見舞われました。今季最多の231地点で35度以上の猛暑日になりました。そんななか、全国で最も気温が高かったのは、滋賀県東近江市の38.8度でした。体温よりも高いのです。年々猛暑日になる時期が早くなって来ています。日本的な気候ではない、まさに異常な暑さであります。熱中症になり多くの方々が亡くなっておられます。これは決して他人事ではありません。兎にも角にも、28度以上になれば必ずエアコンを使い、室温を28度以下に保ちましょう。日中は熱風に襲われます。皆さんご自愛ください。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-07-26 21:16 | 住職日記

猛暑   

2014年 07月 25日

 連日晴天が続き、気温も日増しに上がり続けています。神戸も35度以上の猛暑日となりました。兎にも角にも、日中は暑い・暑過ぎます。熱中症を他人事とは思わず、汗をかいていなくても・喉が渇いていなくとも、水分補給は、定期的に摂取すべきであります。この夏を・猛暑を乗り切るために、皆さん疲れをためないようご自愛ください。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-07-25 21:59 | 住職日記

須磨海岸   

2014年 07月 24日

 暑い日が続いています。本日夕刻より、須磨区佛教会・青年会主催のイベント・懇親会が須磨海岸の海の家で開催され、小生も会長として招待されました。皆さん家族揃って参加され、海の家を貸し切ってのバーベキューは、子どもさんも喜んでおられました。このような会を通して、家族ぐるみで親睦を深められることは大変有意義なことであります。久しぶりの須磨海岸で、楽しいひと時を過ごすことができました。皆さんありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-07-24 20:05 | 住職日記

大暑   

2014年 07月 23日

 カレンダーの上では一番暑い大暑を迎えました。今日も厳しい真夏日となりました。熱中症にかかる人が急増しています。小生の一人暮らしの叔母が熱中症になってしまったと連絡がありました。それも外出もしていないのに、家に居て熱中症になったのです。高齢者は、定期的に水を飲むことが必要です。汗が出ていないからと云って安心してはいけません。喉の渇きを感じてから水を飲んでも手遅れであります。兎にも角にも、熱中症にならないよう自己管理を徹底してください。皆さんご自愛ください。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-07-23 21:43 | 住職日記

慌ただしい一日   

2014年 07月 22日

 梅雨明け後、蒸し暑い日が続いています。各地で30度を超えました。熱中症には十分に気をつけたいものです。さて、今日も気忙しい・慌ただしい一日でした。朝一番にお参りを済ませて、西市民病院へ。ここしばらく咳き込んでいるので、まず呼吸器内科にて初診、穏やかなお若い紳士な先生でした。検査してまた診察室へ。その後、耳鼻科で診察・処置してもらいました。そして、お薬をもらいに薬局へ。お昼は近くのラーメン屋さんで遅めの昼食をとりました。お昼過ぎからは、事務サポートがあり、夕方6時からは、須磨区佛教会の役員会を順照寺・一階ロビーで行いました。ざっとこんな一日でした。今日もあっという間の一日でした。いろいろとしなければならない宿題・課題が山積しております。言い訳をせず、一つひとつ難題をこなしてゆきたいと思っております。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-07-22 22:23 | 住職日記