<   2014年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧   

日本一   

2014年 02月 28日

 春本番を思わせるポカポカ陽気となりました。京都には、浄土真宗本願寺派・西本願寺以外に真宗大谷派・東本願寺と西本願寺のすぐお隣に位置する、真宗興正寺派、そしてもうひとつ、仏光寺派があります。その中で規模的に一番大きな山門・御影堂門等々を有しているのが、東本願寺であります。京都にある山門の中では、知恩院の山門が有名ですが、東本願寺の御影堂門は、木造山門では、東大寺・南大門よりも大きく、日本一の山門となることが、この度の測量の結果判明しました。御影堂門は、1911年に再建され、三間三戸二重門で、基壇からの高さは26.897mにもなります。また、東本願寺内にある御影堂も国内最大級の床面積を誇っています。東本願寺の御影堂門並びに御影堂は、世界最大の大規模木造建築と云っても過言ではありません。日本の木造建築技術は、相当高いものであると云えます。それと共に、世界一を誇る伽藍は、真宗門徒の力・財力が如何に大きいものであるかを表しています。これからも、次の世代=子や孫に伝え維持してゆく責任が私たちにあります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_23104210.jpg

by junshoji | 2014-02-28 21:10 | 住職日記

研修会   

2014年 02月 27日

 早いもので明日で2月も終わります。そんななか、神戸西組(須磨区・長田区の浄土真宗の寺院の集まり)の研修会が、午後5時より当順照寺において開催されました。大勢の住職・寺族の方々がご参加くださいました。今日は、第二回目の現生正定聚並びに同朋講座の合同研修会を行いました。研修会後は、会食をしながらご講師の先生と共に親しく懇談いたしました。その後、組内会を開き、今後の行事予定について話し合いました。平成25年度の行事もあとひと月であります。今一度身を引き締めて、残り少ない行事を勤めたいと思っております。ご参加くださった皆さんありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_2348266.jpg

by junshoji | 2014-02-27 22:45 | 住職日記

大人   

2014年 02月 26日

 今までいろんな記者会見を観てきましたが、昨日の帰国後すぐの浅田真央さんの記者会見は、23歳とは思えない立派な大人の品格と余裕を感じました。ロシア・ソチ冬季オリンピックで6位だった中京大学の浅田真央さんは、日本外国特派員協会での記者会見で、終始笑顔で質問に堂々と答えておられました。一番印象的だったのは、2020年東京オリンピック・パラリンピックの大会組織委員会会長である、森喜朗元総理大臣が、「あの子は大事な時に必ず転ぶ」と品のない発言したことをどう思ったかという、海外メディアから質問された浅田真央さんの答えでした。まず、「私自身、それを聞いたのは終わった後だった。人間なので失敗することもある。失敗したくて失敗しているわけではない」続けて笑顔で、「私は別になんとも思っていないですけど、森さんが今、少し後悔しているのではないかと思います」。会場は爆笑の渦に巻き込まれました。さすが浅田真央さん。森喜朗元総理大臣よりも一枚も二枚も上手・大人であります。何かスッキリしました。久々に感動と笑いを与えてくれた浅田真央さんの記者会見でした。浅田真央さんご苦労さまでした。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-02-26 22:05 | 住職日記

梅だより   

2014年 02月 25日

 朝から暖かく穏やかな一日でした。日中は、平年より2・3度高い気温となり、これは3月中旬並みの暖かさだったそうです。この暖かさは、月末まで続く見込みだそうです。梅の花はまだ咲き始めたばかりですが、この陽気で一気に満開となることでしょう。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-02-25 23:02 | 住職日記

ひとつの幕   

2014年 02月 24日

 ロシアで初めて開催された第22回・ソチ冬季オリンピックが、17日間の熱い戦いを終えて閉会式を迎えました。冬季オリンピック史上最多の88カ国・地域から約2860人の選手が参加していました。日本は最も多い112人もの選手が参加し、金メダル1個・銀メダル4個・銅メダル3個・合計8個のメダルを獲得しました。これは、1998年に開催された日本・長野大会に次ぐ2番目の記録であります。ちなみに、開催国・ロシアは、金メダル13個を獲得して総数33個のメダルを得ています。まさに開催国・ロシアの意地でもありました。ソチでは、3月7日から冬季パラリンピックが開催されます。また、4年後・2018年の冬季オリンピックは、韓国・平昌(ピョンチャン)で開催されます。ひとつの幕がおりて、今から4年後に向けて挑戦が始まっています。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-02-24 21:55 | 住職日記

陽気   

2014年 02月 23日

 穏やかな一日でありました。日の長さも日に日に増しています。風もなく、日中、陽に当たれば春の陽気を感じるようになってきました。気がつけば2月もあと5日です。18日間にわたって開催された冬のスポーツの祭典=ロシア・ソチ冬季オリンピックも最終日となりました。最後まで熱い戦いが繰り広げられています。明日は閉会式が行われます。春は日ごとに近づいているのです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-02-23 22:25 | 住職日記

コンビニ   

2014年 02月 22日

 雑誌一冊・コーヒー一杯でも気軽に買いに行けるのが、コンビニです。小生・最近セブンイレブンのいれたてコーヒーにはまっています。上等な豆を挽いたコーヒーであります。コーヒーにはこだわっている1人でありますが、ほんと香ばしくコク・味があり美味しいのです。大きい声では言えませんが、喫茶店で飲むコーヒーよりはずっと美味いと断言できます。値段は何と100円です。レジでお金を支払いカップを受け取ってセルフで入れる。ミルク・カップの蓋も常設しています。今やコンビニは身近にあるなくてはならない存在となりました。コンビニ上位3社・セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートは、過去最高の営業利益となっています。コンビニは、どんどん進化しています。挽きたてコーヒーをはじめオリジナル商品が次々と取り入れられよく売れています。価格も決して高くはありません。これから、コンビニは総菜や生鮮食品等々を取り入れ、ミニスーパー化されます。最近大型スーパーが乱立しているなか、コンビニのミニスーパー化は、大型店とは違う差別化を計り、より身近な存在となりうるでありましょう。現代のコンビニは、昔あった駄菓子屋さんを彷彿させます。コンビニには、何か新しいものがある・美味しいものがあるとワクワクさせるのです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-02-22 20:37 | 住職日記

歓喜の涙   

2014年 02月 21日

 ロシア・ソチ冬季オリンピックは、15日目に入りました。フリースタイルスキーの新しい種目であるハーフパイプ女子で、【小野塚彩那】さんが銅メダルを獲得しました。さて、注目されていた【浅田真央】さんのフィギュアスケートフリーは、トリプルアクセルジャンプ(3回転半)を初めて成功させ、オリンピック女子史上初の6種類の3回転・トリプルジャンプを決めて、自己最高得点・142.71点という成績を残しました。結果は順位6位でしたが、演技を終えた【涙と笑顔】に安堵しました。精一杯やり遂げたことでありましょう。最高の演技・舞を披露し、悔いはないでしょう。【浅田真央】さんお疲れさまでした。ありがとうございました。感動をありがとう。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-02-21 22:06 | 住職日記

期待   

2014年 02月 20日

 ソチ冬季オリンピックは、早いもので14日目を迎えました。スノーボード女子パラレル大回転で、【竹内智香】さんが銀メダルを獲得しました。決勝レースで転倒しなければ金メダルでした。勝負とは厳しいものであります。フィギュアスケート女子ショートプログラムでは、メダル獲得を期待されていた【浅田真央】さんが、演技中すべてのジャンプを失敗してしまい、まさかの16位となりました。【浅田真央】さんにとって、二桁順位になったのはもちろん初めてのことであります。成績は55.51点でした。体調も決して悪くはなく、順調だったそうです。残念です。日本人誰しも16位という結果に驚いています。大きな期待が、プレッシャー・重圧となってしまったのではないでしようか。フリーでは、成績・結果はどうであれ、いつもの明るい綺麗な【浅田真央】さんらしい氷上の舞を観たいと願います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-02-20 21:52 | 住職日記

大きな借金   

2014年 02月 19日

 狭い日本・全国各地に空港が作られています。そのほとんどが利用客伸び悩むなか、返済・借金に追われています。神戸空港も例外ではありません。先日16日、神戸空港が開港して6年になりました。空港造成費にかかった借金の返済が進んでおらず、今だに何と借金は1982億円もあります。現状では、利用客が伸びていないのに、着陸料等だけの収入だけで返済できるはずがありません。空港島の残り用地も利用価値がなく、今後、よほどの奇抜なアイデアが出ない限り売却はできないでしょう。よくよく考えてみれば、神戸空港開港時には疑問が山積していました。発着便が多く利便性のよい伊丹・大阪空港と国際空港=関西空港が目と鼻の先にあり、もともと立地的にも、神戸空港は利用価値はなかったのです。利用客予想も信憑性のないデタラメな数値でありました。このままでは、借金は膨らむばかりです。あたりまえですが、借りたお金は必ず返さなければなりません。その負担は神戸市民が負うのです。公共サービスは、あれば大変便利ではありますが、大きなお金がかかっている・借金であることを神戸市民は忘れてはなりません。このまま続けば、借金のツケは、後世=子や孫に回すことになるのです。罪深いことであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-02-19 21:20 | 住職日記