<   2013年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

身近な大病院   

2013年 09月 30日

 小生恥ずかしながら、副鼻腔炎を患っています。8月末ごろから右側の頬が痛み出しました。このような症状は以前にも何度か経験し、治療してきました。この度もまたかといった感じで近くの耳鼻科でお薬をひと月近く飲んでいましたが、痛みは抑えているものの、症状は変わっていないなと感じでいました。そんな時、たまたま親戚で歯科医の定期検診で相談したところ、設備の整った大きな病院で、CT検査した方がよいと勧めてくれました。その上紹介状まで書いてくれたのです。そして今日に至ったのです。大きな病院内は人でいっぱいでした。1時間ほど待ちましたが、その後レントゲン・診察・処置を素早く行ってくださいました。明日にはCT検査。しばらく通院が続きそうであります。紹介していただいた大きな病院にはいろんな科があり、安心感があります。痛みを堪えても何一つ善いことはないと、つくづく感じた次第であります。思い切った早期の受診・通院が根本的に痛みを和らげます。反省しきりであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-09-30 22:58 | 住職日記

お見舞い   

2013年 09月 29日

 あちこちで運動会が行われていました。日中はまた暑さが戻ってきました。そんななか、坊守の母が入院しており、2人でお見舞いに行って参りました。義母は、背骨が曲がり足腰を痛め歩行困難になっていました。痛い痛いと言いながら我慢を続けておりましたが、主治医の先生のお勧めもあり、この度、思い切って手術を受けることを決意しました。手術後のレントゲン写真を見せてもらいましたが、背骨を伸ばすための器具とボルトがはっきりと映っていました。多少痛みがあるそうですが、しばらくはリハビリを受けることになっています。義母の姿を見て、改めて足腰の大切さを感じ取ったことであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-09-29 20:12 | 住職日記

傾聴   

2013年 09月 28日

 日頃から人の話を聴くことはなかなか難しいと感じています。特にその人の悩みを聴くとなれば、より慎重になってしまいます。本日午後5時より、神戸西組(須磨区・長田区の寺院の集まり)の有志が集まり、長田区のお寺で「悩み傾聴講座」を開催しました。自死・自殺相談センターを立ち上げておられる先生を講師に迎え、「つながりの力・私たちの苦悩が和らぐとき」と題してお話をいただきました。そっと寄り添い静かに話を聴くことの大切さを、改めて感じ取った次第であります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-09-28 22:08 | 住職日記

明と暗   

2013年 09月 27日

 あのパナソニックが国内・個人向けのスマートフォンから撤退することが正式に発表されました。これからスマートフォンの新製品は作らない・出さないと云うことであります。すでに、NECもスマートフォン撤退を決めており、日本製のスマートフォンは、ソニー・シャープ・京セラだけとなりました。これらとは対照的に、韓国のサムスン電子は、何と腕時計型の携帯端末を、10月中旬に日本で発売します。手に持つことなく身につけて使える「ウェアラブル端末」が、いよいよ世に出ることになりました。日本企業の度重なる暗。次々に新製品を出し続ける韓国企業の明るい未来。この期にこそ、日本企業の底力・力強さを見せてほしいと、強く願うことであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-09-27 23:14 | 住職日記

日中の暑さ和らぐ   

2013年 09月 26日

 今年の夏は言うまでもなく厳しい夏でありました。40度近くまで記録が上がり、異常な暑さが続きました。気象庁は、今後3カ月の予報を発表しました。それによると、10月は全国的に高温で、12月は低温になるそうです。昨日まで、日中は暑さが続きましたが、今日は一転、風が強く気温がさほど上がりませんでした。夕方には急に気温が下がりました。気象庁によると、「ラニーニャ現象」に似た大気の流れになり、夏は高温・冬は低温傾向になるそうです。言い換えれば、これからは秋らしい秋がなく、急に真冬に突入すると云うことです。こうなると身体がついてゆけません。体調を崩しやすくなります。服はその日の気温にこまめに合わせて、変えてゆくほうがよいでしょう。兎にも角にも、皆さん風邪をひかないようご自愛ください。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-09-26 20:02 | 住職日記

歴代一位   

2013年 09月 25日

 巷では、あの「半沢直樹」が話題になっています。最終回は、平均視聴率42.2%・瞬間最高視聴率は、何と46.7%を記録したそうです。特に関西地方では視聴率はより上回っています。視聴率は、録画では反映されていません。平成になってから放送された民放連続ドラマでは、歴代一位を記録しました。確かによく出来た、おもしろいテレビドラマでありました。小生も最終回は、最後まで釘つけ状態でした。テレビドラマの質が本当によくなったのかどうかは、今後に委ねられます。楽しみであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-09-25 21:20 | 住職日記

稀有   

2013年 09月 24日

 佛門のなかで荒業の極みと云えば、「千日回峰行」でありましょう。比叡山延暦寺の大阿闍梨であられた、酒井雄哉先生が87歳でご往生されました。厳しい修行・千日回峰行を何と2度も万行されたのです。酒井雄哉先生は、お寺のお生まれではなく・在家でありました。お若いころは、ラーメン店も経営したことがあり、妻が自殺する等々。苦しいことがいろいろあったそうです。そんな状況下で、人一倍勉強に励み得度・僧侶となられました。「知識より実践が大切」であると強調されていました。また、「実践すれば智恵(佛さまからいただく)が出てくる」大変重みのあるお言葉であります。そして、そのお言葉の裏には、人に対する大らかさ・優しさを常に兼ね備えておられました。学ぶべき智恵が多々あることを教えていただいております。謹んで哀悼の意を表します。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-09-24 22:13 | 住職日記

平成25年度 順照寺 報恩講法要   

2013年 09月 24日

日 時 : 平成25年11月24日(日)
       午後1時半

場 所 : 慈光山 順照寺本堂
ご法話 : 別所法宣師 (本願寺布教使)

報恩講とは、浄土真宗をお開き下さった宗祖親鸞聖人のご遺徳を偲び、そのご恩に報いる法要です。

親鸞聖人の生き方を通し、浄土真宗を越えて卓越した人格と生き方に出逢わせていただき、聖人の開眼されたみ教えを仰ぎつつ皆様と共に正信偈をお勤めいたします。


合掌 南无阿弥陀佛


イベント : 順照寺朗読劇《入 場 無 料》
       出演:脚本:池本善一
          演出:丸尾 拓
          音響:下田 要


※2013年11月24日の住職ブログ「報恩講法要」に当日の詳細をアップしました。
 ぜひご覧下さい。
↓↓↓
http://junshoji.exblog.jp/20020921/


※順照寺ホームページには当日の写真もアップしております。
 こちらも併せてご覧下さい。
↓↓↓
http://www.junshoji.jp/h25/20131124



d0184114_2245241.jpg

by junshoji | 2013-09-24 15:58 | 過去の行事

お彼岸の中日   

2013年 09月 23日

 相も変わらず、日中は暑い日が続いています。今日は、お彼岸の中日・秋分の日であります。お墓参りをされた方も多かったことと思います。最近はお墓の有り様も変わってきました。特に、お墓を維持していくことが、むずかしい時代になってきたのです。お墓を作っても、三世代先・子や孫の時代までお墓を守り続けることができるか等、不安材料は多々あるのです。それならこの際、お墓をしまい、お寺で永代供養・管理をしてもらおうという願いを持つ方が多くなりました。特に、このお彼岸の時期には、そんな佛事を考えるようになります。時代はどんどん変化しています。考え方も様々で割り切るようになりました。しかしながら、どういう形であるにせよ、今は亡きご先祖さまを偲ぶ機会・ご縁を、決して忘れてはならない・失ってはならないと強く感じます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-09-23 22:18 | 住職日記

秋の彼岸会法要   

2013年 09月 22日

 秋のお彼岸を迎え明日は、秋分の日・お彼岸の中日になりますが、今日、日中は真夏を思い出すほど蒸し暑くなりました。さて、そんななか、本日午後1時30分より、彼岸会法要を厳修いたしました。例年通り、まず正信偈をお勤めし、その後、真宗宗歌を唱和しました。そして、本日のご講師からご法話=お彼岸のいわれを聴聞いたしました。その後、小生・住職から、日頃感じていることをいろいろお話させていただきました。そして、しばらく休憩を挟んで、本日のイベント=重唱と歌曲によるミニコンサートをお聞きいただき、最後に「花は咲く」を全員で歌いました。ゆったりとした時間を皆さんと共に楽しむことができました。「お寺に来れば、元気が出る」とたくさんの方々が喜んでくださいました。ご参拝くださった皆さんありがとうございました。皆さんのご多幸を心より念じ申しあげております。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝


※順照寺ホームページには当日の写真もアップしております。
 こちらも併せてご覧下さい。
↓↓↓
http://www.junshoji.jp/h25/20130922

by junshoji | 2013-09-22 22:40 | 住職日記