<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

永代経法要   

2013年 06月 30日

 本日午後1時半より、平成25年度・永代経法要を勤修いたしました。梅雨の晴れ間の蒸し暑い一日でした。それにもかかわらず、約70名ほどの方々がお参りくださいました。まず、阿弥陀経を皆さんと共にお勤めをいたしました。そして、ご講師の法話を拝聴し、続けて住職・小生もお話をさせていただきました。その後マジックの披露がありました。しばらく、休憩を挟んでイベント=ジャズライブを楽しんでいただきました。半日ゆったりとした気分で、ご縁ある方々と有意義に過ごすことができました。詳細は、後日ホームページにアップいたします。ご参拝いただいた皆さんありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

※順照寺ホームページには当日の写真もアップしております。
 こちらも併せてご覧下さい。
↓↓↓
http://www.junshoji.jp/h25/20130630

by junshoji | 2013-06-30 21:23 | 住職日記

エアコン入れ替え   

2013年 06月 29日

 梅雨が明けたような夏日でした。待望のエアコンの入れ替えが、一日がかりでありました。我が家も早いもので13年にもなります。この時期になると、電気製品が傷みだすとあちこちで聞いておりました。去年・年末には、給湯器が故障し取り替えました。エアコンもそろそろ交換時期と思いきや、急にランプが点滅し、動かなくなりました。幸いに、業者さんの良きはからいをいただき、夏本番前に取り替えることができました。今のエアコンは、13年前と比べると相当進化しており、電気代は3分の2ぐらいになるそうです。これを期に、電気代を多少節約できそうです。兎にも角にも、これから厳しい夏を迎えるにあたり、安堵・ホッとしました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-06-29 22:38 | 住職日記

カタカナ語   

2013年 06月 28日

 ある新聞によりますと、最近のNHKのテレビ放送に外国語が多すぎるとあるお方が、裁判を起こしたそうです。確かに、今意味がよくわからない外来語・カタカナ語が急増・氾濫しているように思います。そのなかで、アイデンティティというコトバもそのひとつでよく使われますが、もっとわかりやすい・やさしい日本語に置き変えるべきです。明治の初めは、外来語がたくさん入ってきましたが、すぐさま適応した日本語をかぶせていったそうです。そのなか、哲学・個人・理性・喜劇・悲劇・社会・意識等々は、今や普通の日本語として何の違和感もなく、日頃から使っています。英文学者の外山滋比古さんは、「外来語、カタカナ語を乱用するのは怠け者である」と、苦言を呈していたそうです。この記事を読ませていただき、今一度、日本語の美しさ・奥深さ・有り難さを感じた次第であります。小生自身、知ったかぶりのカタカナ語を乱用しないよう心がけたいと思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-06-28 22:57 | 住職日記

おみがき奉仕と研修会   

2013年 06月 27日

 湿気の多い蒸し暑い一日となりました。そんななか、30日に勤められる「永代経法要」の準備・おみがきを順照寺佛教婦人会の皆さんにご奉仕いただきました。汗が滴り落ちる蒸し暑いなか、佛具を磨いたり、格子から床にいたる隅々まで、日頃たまった汚れを取ってくださいました。本当に頭が下がります。婦人会の皆さんありがとうございました。また、午後からは、浄土真宗本願寺派兵庫教区の組長(そちょう)・副組長の研修会が、モダン寺でありました。小生もその一人として参加させていただきました。年一回の研修会ではありますが、有意義な時間を持つことができました。いくつになっても学ぶ姿勢は持ち続けたいと思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-06-27 21:01 | 住職日記

40年   

2013年 06月 26日

 毎日朝からラジオを聴いています。食事をしながら、また、檀家さんへお参りに行く道中は、必ず車内で聴いています。ラジオは、動きながら・運転しながらでも聞ける・わかるという利点があります。そんななかで、午前8時からは、必ず毎日放送の「ありがとう浜村淳です」を、もう何十年も聴き続けています。何とこの放送は40年目に入ったそうです。回数にして、1万2千回を超えたそうです。小生にとって、「ありがとう浜村淳です」を拝聴することは、一日の仕事・法務の始まりであり、なくてはならない大切な日課となっています。浜村淳さんは、日曜日を除く週の6日、2時間半喋り続けています。その間、休んだのはたった1回だけだそうです。浜村淳さんの独特なおしゃべり・トークは、親しみやすく、話題も豊富で、特に映画の解説は、ついつい夢中になって聴き入ってしまいます。これからも末長くお元気で、ラジオを続いてもらいたいと願っております。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-06-26 21:47 | 住職日記

蒸し暑い   

2013年 06月 25日

 気がつけば6月もあと5日で終わります。平成25年・2013年も半年が過ぎようとしています。時間の経つ感覚は、日ごとに早くなるばかりです。今日は一日中蒸し暑く感じました。日中は風もあまり吹かず、動けば汗が滴り落ちました。蒸し暑さに負けないためには、適度に水分を補給し、何でもよく食べ、軽い運動をして、体力をつけなければなりません。これからの夏本番に備えたいと思います。皆さんご自愛ください。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-06-25 22:06 | 住職日記

明と暗   

2013年 06月 24日

 昨日、沖縄県では太平洋戦争末期の沖縄本土戦が終結したと云われている「慰霊の日」を迎えました。沖縄県は、戦後68年間・未だにアメリカ軍基地の負担を強いられています。普天間飛行場の県外移設は決まっていません。沖縄県民の苦しみは今も続いているのです。そんな日に、先の参議院選挙の前哨戦となりうる東京都議会議員選挙が、投開票されました。結果は、自民党圧勝であります。民主党は、43議席から何と15議席にまで激減してしまい、共産党を下回り都議会の第4党になり下がってしまいました。もはや民主党の存在意義すら問われる危機的状況であります。また、維新の会は34人を擁立しましたが、現有3議席を維持できず、2議席になりました。橋下徹共同代表の一連の従軍慰安婦発言が、大きく影響したことは間違いありません。この度の東京都議会議員選挙は、一言で言い表すと、「今ひとつ盛り上がらない選挙」だったと思います。その理由が、投票率に出ています。投票率は、過半数を割り43.50%でした。6割近くの有権者が、NOと云っているのではないでしょうか。決して、自民党政権の期待感だけではないのです。そのことを、安倍晋三総理大臣は、真摯に受け止めてほしいと願うことであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-06-24 21:49 | 住職日記

世界遺産・富士山   

2013年 06月 23日

 カンボジアのプノンペンで開催されているユネスコの世界遺産委員会は、富士山を世界文化遺産に登録することを決定しました。世界遺産委員会の諮問機関・国際記念物遺跡会議(イコモス)から除外勧告されていた三保の松原は、土壇場で逆転し、世界遺産に登録されることになりました。この度の富士山の世界遺産登録は、広範囲にわたり、25の地域が資産構成となっています。この季節、富士山は約30万人にものぼる人々が登山をしています。富士山は、心ない一部の人によって、環境が破壊されつつあります。その大きな原因がゴミです。ゴミをわわざわざ富士山にまで持ち込む人が絶えないのです。世界遺産に登山されたことによって、世界中の観光客が富士山を見にくることでしょう。その方々に、ゴミが散乱している富士山を見てガッカリさせてはなりません。まず、富士山の環境整備・大掃除が急がれます。どこから見ても美しい・日本の誇れる富士山。これを期に、大事に後世に受け継いでゆかなければなりません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-06-23 21:33 | 住職日記

ネット選挙   

2013年 06月 22日

 明日、東京では都議会議員選挙が実施されます。そんななか、7月の参議院選挙から、公示後の選挙期間中も候補者はホームページのブログ、またツイッターやフェイスブック等の交流サイト・SNSを使って選挙活動ができるようになりました。これを受けて、今IT関連の会社は大忙し・繁盛しているそうです。確かにネット選挙を解禁すれば、投票率が上がるかもしれません。しかしながら、公平な選挙とは云いずらいのではないでしょうか。それは、費用・お金のかけ方によって規模や内容に差がでてきます。例えば、派手に面白さだけを優先させた動画を導入してアクセスを増やし、名前だけを強調し発信することもできます。ネット選挙は、有権者の冷静かつ慎重な判断・選択が求められます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-06-22 20:06 | 住職日記

夏至   

2013年 06月 21日

 ここ2.3日雨が降り続きました。台風4号と梅雨前線の影響を受けて、九州・四国の一部で強い雨が降り、被害がでています。神戸でも、時折強い雨が降りました。幸いに気温は低めですが、湿気が多くなっています。水不足は解消されるのではないでしょうか。さて、今日は、二十四節気のひとつ・夏至にあたります。北半球では、この日に最も太陽の高度が高くなり、昼間が一番長く、夜が最も短い日となります。この日は、頭のほぼ真上から太陽が照りつける時期であります。夏至を過ぎると、これから夏本番を迎えるということになります。実際には、太陽高度の変化と気温にはズレがありますが、大地・大陸が、暖まりにくく、冷めにくい性質を持っているからです。兎にも角にも、梅雨空は、しばらく続き、ジメジメしそうです。台風5号も発生しています。来週も雨が続くことでしょう。皆さん体調を崩さないようご自愛ください。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-06-21 20:31 | 住職日記