<   2013年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

一転   

2013年 04月 30日

 4月も今日で終わります。この月もあっという間のひと月でした。早朝から雨が降り続き、昨日の暑さから一転して、また、肌寒くなりました。時間が経つにつれて気温が下がっています。朝より昼間の方が寒いのです。春は気まぐれなのです。体調管理を怠らないようにしましょう。4月から入社・就職した方々も、ようやく仕事に慣れたころでしょう。この世は、私の思う通りにはいきません。悩みながら前に進むしかないのです。さあ明日から5月です。気持ちも切り替えましょう。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-04-30 22:06 | 住職日記

役員会   

2013年 04月 29日

 山々の新緑が美しくなってきました。初夏を思わせる暑さの一日でした。さて、今日夕刻より、順照寺において、須磨区佛教会の役員会を開きました。会長・副会長(小生)2名・会計・常務・庶務の6人が集まり、総会に向けての準備・打ち合わせを行いました。また、年間を通しての行事予定についても話し合いました。須磨区佛教会は、まず、宗派を越えて会員どおしの親睦を深めることを大切にしています。その大きな行事のひとつが、研修旅行であります。毎年研修旅行を何処にするか悩みますが、今日の話し合いで大まかなことを決めることができました。皆さんお忙しいなか、ご苦労さまでした。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-04-29 22:17 | 住職日記

大型連休   

2013年 04月 28日

 穏やかな日和となりました。ゴールデンウイークであります。高速道路は朝早くから混みはじめていました。今年の大型連休・ゴールデンウイークは、「高・近・短」と云われています。「高額で・身近に・短めに」と云うことだそうです。アベノミクスによって、国内で財布の紐を緩めているようです。確かに、中三日は、普段どおりお仕事という方も多いと思います。長い休みの方は、何と10連休の方もおられます。休暇にも格差があるようです。そんななか、お昼頃あるご家族が揃って順照寺にお参りに来られました。昨日、ご親戚の結婚披露宴があり、今日、九州へ帰られるご子息を伴って参拝されたのです。ご子息は初めての順照寺参拝でありました。本当にお疲れ・お忙しいなか、よくお参りに来られたなあと、小生も感激したしました。佛さまに向かって「ありがとう」と静かに合掌しているお姿は、とても美しく見えました。夕方には、約7時間かけて車で帰えるとおっしゃっておられました。心静かに、無事に帰宅されることを願うばかりです。小生にとってゴールデンウイークは、例年通り、世間を気にしながら、いつもと変わらぬ時間を過ごすことになります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-04-28 23:10 | 住職日記

総会   

2013年 04月 27日

 4月から5月にかけては総会が開かれる時期であります。この一年間の決算・行事報告が行われて、25年度の予算・行事予定が審議されます。今日夕方、神戸西組(須磨区・長田区の浄土真宗本願寺派の寺院の集まり)においても、定期組会=総会が開催されました。新しい組長(そちょう)の下で組織され一年になりました。いろいろな問題が提議されましたが、決して後戻りせず前に進んでゆかなければならないと感じたことであります。そして、仲良く本音でお付き合いできるよう努力したいものであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-04-27 22:05 | 住職日記

大型商業施設続々誕生   

2013年 04月 26日

 JR大阪駅北側にあった貨物駅の跡地に全24ヘクタールの内7ヘクタールが先行開発され、この度「グランフロント大阪」が、開業しました。この場所は、大阪最後の一等地と云われ、JR大阪駅北側と直結されており、朝から大勢の人々が押し寄せたそうです。マスコミも大きく取りあげています。最近は、こういった大型商業施設が、東京や大阪の大都市で、次々と誕生しています。それもすべて駅前・駅と直結されています。グランフロントは、南北に4棟の高層ビルが並んでおり、商業施設には、日本初出店を含む266店ものショップがあるそうです。また、超高級ホテル・インターコンチネンタルホテルも6月に開業され、その他、オフィス・超高級マンションが連なっています。明日からゴールデンウイークであります。今年は、フェスティバルホールが新しくなり、あべのにも日本一の超高層ビル・ハルカスが出来たりと、話題に事欠かない・魅力ある大阪であります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-04-26 22:39 | 住職日記

お誘いに感謝   

2013年 04月 25日

 いつもいろいろと有り難いご縁・お誘いを受けております。昨日、日頃親しくお付き合いさせていただいておりますお若いご住職さまに、MISIAのコンサートのお誘いを受けました。当初、小生のような初老が、ミーシャのコンサートに行って浮いてしまわないかと迷いましたが、せっかくの有り難いお誘いですので、お受けしました。兎にも角にも理屈抜きで、ミーシャのコンサートに感動・感激してしまいました。小生ながらに、ミーシャのことは、昨年初めての歌番組出演でもあったNHKの紅白歌合戦やドラマの主題歌で知って、唄を聴いてはおりました。日頃から、本当に歌唱力があり唄が上手いと思っていました。しかし、ミーシャが、デビューしてから15年なるとは知りませんでした。小生もいろんなコンサートに行きましたが、ライヴのクオリティの高さ・迫力・才能は、ミーシャが抜群であります。伸びやかな歌声には、ただただ感動します。そして、観客も紳士・淑女であり、結構年配の方々もおられ、マナーも良く、「恋は終わらないずっと」は、ミーシャも椅子に座り、アコースティックな伴奏と歌声に、満場酔いしれました。ミーシャは、5オクターブの音域を持っています。テレビにほとんど出演しないのも、小生にとっては魅力の一つであります。アフリカの途上国の支援活動には、頭が下がります。まさに、ライブの醍醐味を十分に楽しめることができました。本当にミーシャのコンサートに行ってよかったと感激した次第であります。世界に誇れる日本のトップスター・ミーシャを再認識できました。ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_22205088.jpg

by junshoji | 2013-04-25 22:16 | 住職日記

パフォーマンス   

2013年 04月 24日

 一日中雨が降り続きました。相変わらず気温も低めでした。さて、与野党の国会議員の先生方が、挙ってとは言い過ぎかもしれませんが、昨日、一度に168人揃って靖国神社を参拝しました。最多の人数になるそうです。今、国会が開かれています。そんな状況下で、大事な仕事を後回しにして、閣僚に続き要職にある国会議員も参拝しています。韓国・中国は、即座に反発しました。信教の自由は、国会議員でも認められるはずです。しかしながら、国会会期中に、何故団体参拝しなければならないのか、明確な説明もできておらず、疑問に感じます。本当に信仰心があるのならば、毎朝、静かに一人で参拝すべきであると思います。この度の団体参拝は、あまりにも目立ち過ぎて、韓国や中国の反感を買うのも無理もありません。何か目立ちたい・テレビに映りたいという単純な発想にしか見えないのです。単なるパフォーマンスで靖国神社に参拝するのは、甚だ失敬なことであります。失礼ながら、もう一度云わせてもらいます。確かな信心があるのならば、一人静かに、国会が始まる前・早朝に参拝すべきであります。小生は、素直に正直にそう思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-04-24 21:54 | 住職日記

お寺に集う   

2013年 04月 23日

 順照寺では、婦人会の集まりをはじめ、ヨガ・写経・ビーズ教室等を定期的に行っております。お寺は、葬儀や法事等、佛事はもちろん大事ではありますが、まずは、お寺に人が集い、そこに楽しみがあることが最も大切であると思っています。昔は、お寺は学校=寺子屋であり、また、集会所、役所でもありました。現代は、お寺は世間から見離されがちでありますが、その前に、お寺本来の機能を失っているとも云えます。今こそ、原点に帰るべきではないでしょうか。そんなことを考えながら、地域に開かれたお寺を日々実践しております。「お寺に来てよかった・楽しかった」と云う声が、住職として一番嬉しいことであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-04-23 22:44 | 住職日記

参院予算委員会   

2013年 04月 22日

 連日、寒の戻りとは簡単に云えないほど寒い日が続いています。そんななか、参議院では、予算委員会で総括の質疑が行われていました。小生は、出来るだけ予算委員会の様子を放送があれば、テレビやラジオで、観て聞くようにしています。この予算委員会では、総括ですから、云わば何を質問してもよいのです。今年7月には、参議院選挙が実施されます。何か、質問をする・改選される参議院の先生方は言葉を選びながら慎重になっているような感じがしました。おもしろくありません。この度の参議院選挙は、与党・自民党、野党・民主党にとっても、参議院の単独過半数を維持できるかどうかの勝負どころであります。特に民主党にとっては、命がけの選挙戦になるはずです。さて、聞くところによると、参議院を一年間維持するのには、450億円以上の経費がかかるそうです。良識の府と云われている参議院ではありますが、参議院不要論もあり、世間では厳しい眼を向けられる参議院選挙となることでありましょう。兎にも角にも、参議院であれ、国会議員は、国民が選択し選び、私たちの代表として国会に送るのです。政治におけるさまざまな問題は、国民にも大いに責任があります。だからこそ、国会議員の誰がどんな言動をしているのか、チェックしなければならないと思います。少し早いですが、私たちも参議院選挙に向けて関心を持ち続けなければなりません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-04-22 22:45 | 住職日記

孤独   

2013年 04月 21日

 今日も寒い一日でした。一月前に戻った感であります。この時期にしては、48年ぶりの寒さだそうです。時折突風・雨が吹き荒れて、寒さが増します。東北では、桜の花に雪が積もったそうです。さて、アメリカ・ボストンで爆破事件がありましたが、犯人はロシア南部チェチェン共和国周辺出身の26歳と19歳の若き兄弟でした。何故あんな悲惨な事件を起こしたのか。兄は、「アメリカの友人が一人もいない」と語っていたそうです。事件を起こした背景には、政治的・宗教的なことがある以上に、まず孤独だったのではないでしょうか。人間にとって最悪の病は、たったひとりという孤独感なのです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-04-21 22:35 | 住職日記