<   2013年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧   

陣取り合戦   

2013年 03月 31日

 朝からどんよりと曇り午前中時折強い雨も降りました。3月も今日で終わりです。明日から新年度=新学期・入学・入社の時期になります。そんななか、順照寺近くの妙法寺川公園沿いでは、早朝よりお花見の陣取り合戦が始まっていました。もう今日しかないという思いで、急きょお花見をするといった感じです。カラスもその動きに感心を寄せて井戸端会議をしています。妙法寺川公園は、普段は閑静な公園であります。今年何年かぶりに公園内の大きな樹木の枝切りが行われ、園内が随分スッキリしました。順照寺からも公園内がよく見えるようになりました。妙法寺川公園の早朝のラジオ体操は、もう何十年も続いています。順照寺の前を歩いてラジオ体操に通うのが日課の方もおられます。何はともあれ、順照寺界隈は、しばらくはにぎやかになりそうです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-03-31 22:38 | 住職日記

桜満開   

2013年 03月 30日

 近畿地方各地で桜の満開が宣言されました。順照寺近くの妙法寺川公園では、小生の見る限り七部咲きといったところでしょうか。明日・明後日ぐらいが満開となるのではないかと思われます。見頃は来週末まででしょう。今日は週末でもあり、陽気に誘われて大勢の方々が花見に来られています。桜の花は、ぱっと咲いてぱっと散るから綺麗なのです。今年は、3月の平均気温が平年より2度前後高かったため、開花が早くなったそうです。早いもので、明日で3月も終わります。800本もある妙法寺川公園のお花見にぜひお越しください。そしてその帰りにでもよろしいですから、順照寺にもご参拝ください。粗茶ですがご用意してお待ちしております。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_18293795.jpg

by junshoji | 2013-03-30 18:27 | 住職日記

差別社会   

2013年 03月 29日

 人間社会は現在に至るまで、あらゆる国・地域で差別が温存しています。人間社会そのものが差別社会と云えるでしょう。人は日頃意識していない中で、自ずと差別をしています。場所を選ばず今ここでもあり得るのです。人は何故差別をするのでしょうか。それは、人と自己を区別することによって、優越感に浸りたいのです。差別の温床は優越感にあります。そこには、自己中心的な考えしかありません。これでは、差別はなかなか無くなりません。そこで、自身の内なる心を見つめ直し、自己中心的な行動・言動によって差別された人の気持ちがどんなに辛く苦しいものであるか、真摯に受け止め考えるべきであります。差別された人は絶望感を味わっています。そういう娑婆世界であるからこそ、佛教の教えが必要です。差別することは即ち、棄てることに値します。棄てられた人の環境はまさに地獄であります。その地獄から救う佛さまが阿弥陀如来さまであります。必ず救う本願・願いによって、時に苦しみが喜びへと変わってゆくはずです。差別と真剣に向き合い、差別を身近な問題として、さらに、この私のこととして捉えることが今求められるのです。差別する・差別を受けることのない社会の構築は、真の意味で豊かな国であると云えるでしょう。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-03-29 21:50 | 住職日記

住職・寺族研修会   

2013年 03月 28日

 妙法寺川公園沿いの桜が、ちらほら咲き始めました。暖かくなれば、一気に満開となることでしょう。本日午後5時より、当順照寺に於いて、神戸西組(須磨区・長田区の浄土真宗の寺院の集り)主催の住職・寺族対象の研修会を開催しました。一同揃って教義や作法をはじめ差別問題等々幅広く、随時自己研鑽のための研修会を続けております。先の観えにくい時代ではありますが、時代に流されず、即応できる浄土真宗・み教えであり続けなければなりません。この度の研修会も大変有意義な研修会でありました。浄土真宗のみ教えが、これからも子や孫に正しく伝えられるよう、日々精進しなければならないと思う次第であります。
合掌 南无阿弥陀佛  善本秀樹拝

by junshoji | 2013-03-28 21:53 | 住職日記

傾聴   

2013年 03月 27日

 檀家さんの御宅を参らせていただいて感じることですが、最近特に独り住まいの方が多くなりました。それも圧倒的に女性であります。子どもさんが独立して家を離れて家庭を持ち、ご夫婦だけとなりましたが、ご主人が先立ちお一人となられるのです。あるご婦人が、「住職さん、お仏壇の前でお経をあげる以外は、あまり声を出さなくなりました」と言われました。その表情には、何か一抹の寂しさを感じました。外に出るのもおっくうになってきたそうです。唯一の楽しみは、韓流ドラマだと言うのです。続けてご婦人は、「月参りで住職さんにいろいろと話を聴いてもらえると、嬉しくなり元気になる」と有り難いお言葉をいただきました。失礼ながら、小生は何もしてはいません。唯々傾聴・軽い気持ちでお聴きしているだけなのです。人は常に人と関わりながら、影響し合って生きています。身勝手ではありますが、思い通りにならない世の中で、出遭い・話す・聴くことで人は、ひと時の安心を得るのではないでしょうか。小生もその一人であります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-03-27 22:16 | 住職日記

怠慢な与野党全国会議員   

2013年 03月 26日

 一票の格差の問題が取り上げられてから、約50年になります。ようやく広島高等裁判所に続いて、今日岡山の高等裁判所においても、国政選挙は「違憲で無効」であると判決を言い渡しました。これまで、一度も「一票の格差」を是正してこなかった国会・議員に対する警告・強いメッセージを司法が発したのです。全国会議員は、選挙改革をすると言うだけで、「0増5減」と言いながら保身のため身を削ることを、今日までしてこなかったのです。まさに、立法府=国会議員の後手後手=怠慢と云わざるを得ません。秋には、最高裁判所での判断があります。最高裁判所が、この度の高等裁判所の判決を覆すことは、国民は絶対に許しません。一日も早く選挙制度改革・格差を是正し、総選挙をやり直すべきであると思います。兎にも角にも、もうこれ以上、後世にツケを残さないよう願うことであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-03-26 22:54 | 住職日記

テレビとインターネット   

2013年 03月 25日

 春休みです。神戸・須磨では桜はまだ開花していませんが、花冷えの1日でした。年度末で新学期・入社の準備等でお忙しい方もおられるでしょう。テレビもこの時期になると番組編成なのか、新聞のテレビ欄を見ているとやたらと2時間・3時間の特番が目立ちます。今年はテレビ放送開始から60周年になります。小生、ニュース以外のテレビドラマ等は見なくなりました。興味がないと云うか、テレビ欄を見ただけで全くおもしろくないのです。ドラマはどれも同じに見えてしまいます。テレビドラマを見るぐらいなら、公開中の最新映画や、ジブリ作品のアニメ映画の方がはるかに楽しめます。はっきり申しあげて、今のテレビ放送は、つまらないものばかりであります。何故こうなり下がってしまったのか。テレビコマーシャル・広告費の減少も大きな原因でありましょう。それにより、番組作りにお金をかけられず、一発芸人・評論家等を各テレビ局で使いまわしているように見えます。テレビの視聴率は年々下がるばかりです。ちなみに、録画は視聴率に反映されないようです。良い番組は、録画して観ます。それに比べて、インターネットの世界は、広告費の減少や視聴率は関係ありません。おもしろいものは、いつでも何回でも観ることができます。インターネットの世界は、常にメディアのトップランナーであります。幼い頃に観たあのワクワクしたテレビを、今一度復活してもらいたいと願います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-03-25 22:44 | 住職日記

健康   

2013年 03月 24日

 最近ガンになる方が多いように思います。あるご婦人が、ちょっと腰が痛くいつもより少し違った疲れを感じたため、外科を受診しました。その時、「単なる腰痛だと思われますが、念のため、レントゲンと血の検査をしておきましょう」と採血を終えて帰ったそうです。3日後、突然病院から連絡がありました。「すぐに病院へ来なさい」と言われたのです。そしたら、いきなり「貴方は末期のガンである」と告げられ、胆のうガンだと言われました。続けて医師は、余命あと1カ月だととも宣告しました。あまりにも突然で衝撃的で、返す言葉がなかったそうです。この日まで、全く腰痛以外は特に症状は思いあたらなかったそうです。食欲もありました。そして、即入院。それから、検査、検査の連続の日々。ようやく、手術にいたったそうです。幸いにして、よき医師に出遭えたことで手術・切除は無事に終わったそうです。あと1週間遅ければ命はなかったそうです。現在ご婦人は、手術後3年になりますが、今のところ転移の心配はないとのです。このお話を拝聴し思ったことですが、日ごろ気づかない「健康」が如何に有り難いことであるか、思い知らされました。「健康」は「あたりまえではない」のです。それにしても、ガンは場所によっては恐ろしい病となります。このことは、人ごと・他人事ではありません。皆さん、日ごろの自己の健康管理を怠りなく努めましょう。気になることがあれば、信頼できる主治医に診てもらいましょう。ご自愛ください。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-03-24 23:11 | 住職日記

アニメ映画に感動   

2013年 03月 23日

 小生は仕事柄いろんなご家族とお付き合いさせていただいております。先日あるご家庭の5歳と3歳になるお子さまが、アニメ映画「借りぐらしのアリエッティ」を、DVDが擦り切れるぐらい何百回も夢中になって観ていると、お二人のお祖母さんからお聞きしました。恥ずかしながら、単なる子ども向けのアニメ映画だろうと軽い気持ちで聞き流していたのですが、何となんと、鑑賞して久々に感動してしまいました。最初から最後まで94分間、夢中になって観てしまいました。「借りぐらしのアリエッティ」は、メアリー・ノートンのファンタジー小説・「床下の小人たち」を元に、宮崎駿率いるジブリ・アニメが制作しました。噂ではよいと聴いてはおりましたが、ジブリ作品がこんなに美しく・感動的なものとはほんとうに重ねて恥ずかしながら知りませんでした。古い家屋の床下に住み、暮らしに必要な物は床の上にいる人間から細々と借りながら暮らす、小人両親と可愛い少女アリエッティ。好奇心旺盛なアリエッティと心臓の病で療養中の人間・少年との、何ともほのかなやりとりは、今私たちが忘れている何かを想い出させてくれます。幼い子どもたちが夢中になるのも十分に理解できます。5歳と3歳になるお子さまから教えられた感動のアニメ映画でした。これからは、おろそかにしていた幼いお子さまからのメッセージを、素直に大切に拝聴してゆきたいと、初老・53歳になって改めて気づかしていただいたことであります。これも有り難い・佛縁であります。お二人さんありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-03-23 22:17 | 住職日記

春休み   

2013年 03月 22日

 終業式を迎えました。明日から春休みです。今日から選抜高校野球もはじまりました。関東・東京では、桜が満開です。観測史上2番目に早い開花になるそうです。関西ではようやく開花予報が発表され、和歌山で咲き始めたそうですが、神戸・須磨は、まだつぼみ状態です。ここ一週間ぐらいの間に一気に満開となるのではないでしょうか。近年有名になった妙法寺川公園の桜ですが、今年もお花見にどっと人々が訪れることでありましょう。季節は冬から日ごとに春めいて来ます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-03-22 23:30 | 住職日記