<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧   

値上げ   

2013年 02月 28日

 寒さがほんの少しですが和らいだ一日でありました。今日で2月も終わりです。さて、アベノミクス・安倍晋三政権の経済政策によって株価が上がり、円安になっています。特に最近円安の影響で、ガソリンの高騰が目につきます。全国平均価格は、1リットル156.2円で、毎週のように少しずつ価格が上昇しています。小生の愛用車は小型車で燃費がよくガソリンタンクが小さいのですが、それでもガソリンを満タンにすると、5000円を超えるようになりました。ここしばらくでは1リットル約10円以上は上がっているはずです。ガソリンも輸入品です。円高による値下げはほとんど見られなかったのに、円安になれば即値上げであります。経済のことはよくわかりませんが、何か納得できません。輸入品と云えば、電気・ガスや小麦もそうであり、これからじわじわと値上がりしてゆくことでしょう。安倍晋三政権のアベノミクスは、景気がよくなり給料が上がると言ってはいますが、円安の悪影響の方が大きいように思えてなりません。万が一、アベノミクスが失敗すれば、単なる円安による値上げだけに終わってしまいます。兎にも角にも、私たち庶民の生活必需品の値上げだけは抑えてほしいと願うはがりです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-02-28 22:56 | 住職日記

監視社会   

2013年 02月 27日

 生活保護世帯や児童扶養手当の不正受給の増加が社会問題となっています。そんななか、最近はその受給者がパチンコ等のギャンブルで浪費するという事態が増えているそうです。これを防止しようと兵庫県小野市は、浪費している実態があれば、市民に通報を義務化する条例案を提案しています。確かに、税金で支払われている給付金をギャンブルで浪費するなんて言語道断であります。決してあってはならぬことです。また、厳しい財政も一つの要因です。しかしながら、それをお隣どおし・市民に監視・報告させるのは、小生はどうかと首を傾げたくなります。監視と云うよりも不正等が発生しない環境・教育・見守る姿勢こそが大事ではないかと思います。それよりも、もっと不正受給者の罰則を強化すべきではないでしょうか。それにしても、小野市の通報条例案は再考すべきではないかと小生は思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-02-27 22:50 | 住職日記

女性大統領   

2013年 02月 26日

 韓国の朴氏が大統領に就任しました。初の女性大統領であります。また、親子二代にわたる大統領になります。大統領の娘として過ごした青瓦台・大統領府に、何と33年振りに青瓦台の主となって戻りました。朴大統領は、両親を凶弾で失っています。独身です。「国と結婚した」と言っています。云うなれば、悲劇の半生を送っていますが、就任式で7万人の国民の前で堂々と、女性らしい笑顔で力強く演説を行いました。芯の強さをひしひしと感じます。これから韓国は、朴大統領の強いリーダーシップの下、成長を続けてゆくことでありましょう。この度の韓国初の女性大統領・朴大統領就任は、日本も大いに学ぶことがあるはずであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-02-26 11:12 | 住職日記

114歳・女性世界最高齢   

2013年 02月 25日

 誰しも健康で長生きしたいものであります。この度、大阪市の特別養護老人ホームで暮らしておられる女性が、女性の世界最高齢であると、ギネス世界記録に認定されるようです。何と御年「114歳」であられます。小生は、今年で54歳になりますが、あと60年であります。114歳から見れば、小生なんてまたまだ子どものような存在でありましょう。ちなみに、男性の世界最高齢は、京都府京丹後市の「115歳」であります。京丹後市は、長寿の方が多いことで有名になりました。気がつけば、男女ともに世界最高齢を日本が占めることになりました。まさに、国民栄誉賞に値するのではないでしょうか。長寿の方々に共通する一番は、どのお方も笑顔が素敵であることです。満面の笑みは、周りの方々を幸せにしてゆきます。次に、若い時から粗食であることです。腹八分目・これが長寿遺伝子にスイッチが入るのです。そして、軽い運動・歩くことです。長寿の方々からは、多くの教えを授かります。「笑顔・腹八分目・歩く」=「シンプルに生きる」この簡単なことが、我々にはできないのです。高価なサプリメントや健康器具は、長寿には必要ないことを、世界最高齢の御二方は教えてくださっています。誠に有り難いニュースであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-02-25 22:13 | 住職日記

極寒の地   

2013年 02月 24日

 今年の冬は平成になって一番寒い冬となりそうです。今シーズン最強の寒波が北日本を襲っており、豪雪により日に日に雪が積み重なり、史上最高の積雪となっています。厳しい日本の冬ではありますが、人が住んでいて、世界で最も寒い地域は何処にあるのか興味がわいてきました。ある新聞の報道によると、それはロシア極東のサハ共和国のオイミャコン村だそうです。何と朝・屋外の気温は、零下61.5度にもなるそうです。零下71.2度の非公式記録も残っているそうです。まったく想像し得ない寒さ・気温であります。こういう極寒の地でも人は定住できるのが、また驚きであります。生理的なことですが、トイレが気になります。オイミャコン村のトイレは母屋から数十メートル離れているそうで、排泄物は即座に凍りつくそうです。そして、冬この地で最も深刻なことは、人が亡くなったら、凍った硬い地面を掘り起こすことができず、埋葬することが困難になるのです。この極寒の地ではありますが、夏は夏で30度以上にもなり、寒暖の差が非常に激しい処でもあります。それにしても、地球環境に対応してゆく人間の生命力・適応力には重ねて驚かされます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-02-24 19:38 | 住職日記

安倍晋三総理訪米   

2013年 02月 23日

 安倍晋三総理は訪米し、オバマ大統領とホワイトハウスで会談しました。安倍晋三総理は1月早々に訪米したかったそうですが、アメリカから断られ今回の訪米となったそうです。懸案事項であったTPP(環太平洋経済連携協定)に「交渉参加」する意向を安倍晋三総理は表明しました。国内で一番問題になっていた、関税撤廃に聖域=例外品目があることをオバマ大統領との間で確認したのです。大きな前進であります。オバマ大統領が就任してから毎年のように総理大臣が変わり、安倍晋三総理は5人目の首相であります。コロコロ変わる日本のリーダーでは何も決められませんでした。もうこのようなことを決して繰り返してはいけません。今回のTPP交渉参加によって、物事をはっきりと言い合える、深い信頼・絆を再構築してゆかなければなりません。そのためにも、まず国民に安心・信頼してもらえる安定した政権運営をしてもらいたいと切に願うことであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-02-23 18:27 | 住職日記

警戒・PM2・5   

2013年 02月 22日

 中国で深刻な大気汚染を引き起こしているあのPM2・5(微小粒子状物質)が、じわじわと日本へ影響を及ぼしています。1月の多い日には、あちこちの大気観測所で環境基準値を超えたそうです。特に、西日本で濃度が上昇しています。明らかに、中国から飛来したPM2・5に間違いありません。PM2・5は、2・5マイクロメートル・小生にはよくわかりませんが、マイクロは、100万分の1以下で細かい粒子になるそうです。これが、肺に入ると呼吸器や循環器までも悪影響を受けるそうです。単純な考えではありますが、先ずは、大元・元凶である中国の大気汚染を何とかして減らさなければなりません。PM2・5を少しでも抑える環境技術を日本は持っており提供できるはずです。このままだとまた来年も増して飛来し、より深刻な影響を日本に与えるのは確実であります。今のうちに何とかしなければならないのです。中国は、お隣・隣国であります。領土問題等多々問題はありますが、良きにつけ悪しきにつけ仲良くお付き合いすべき間柄であります。中国のPM2・5・大気汚染問題解決が、日中関係を良くするきっかけになるやもしれません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-02-22 22:06 | 住職日記

寒い一日   

2013年 02月 21日

 2月もあと1週間となりました。真冬の寒さが続いています。昨日から特に寒くなっています。小生、ヒートテックを重ね着して寒さを凌いでおります。今年の冬は、暖かい日もあれば一転急に寒くなったりします。体調を崩しやすく、インフルエンザやノロウイルス・風疹等々が流行るのも無理がありません。報道によると、平成になってから一番寒い冬だそうです。北日本では、記録的な大雪です。しかし、兵庫県の日本海側の地域は、去年より降雪は少ないと聞いております。何れにせよ、来月のお彼岸ぐらいまでは、寒い日が続くことでありましょう。皆さんどうぞご自愛ください。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-02-21 23:29 | 住職日記

裁判   

2013年 02月 20日

 昨年4月、無免許でありながら運転を繰り返し、居眠り運転して小学生たちと保護者の妊婦さんとお腹の子どもまで死傷させた事件の判決が言い渡されました。少年法では、20歳未満の少年に3年以上の有期刑を宣告する場合は、何年以上何年以下という形の不定期刑とされ、最長でも10年と定めています。判決後ご遺族の方々は、怒りの声をあげていました。無理もありません。ご遺族の方々のご心痛は計り知れません。理不尽な法律下の判決であると言わざるをえません。事件を起こした少年は、過去に2回も無免許運転をして捕まっているのに、無謀な無免許運転を繰り返していたのです。にもかかわらず、無免許運転が、危険運転致死傷罪の要件にあたらないというのです。現法律の不可解な解釈であります。また、未成年であるのに、親の責任がまったく問われていません。そしてなんと云っても、大勢の尊い命が一度に失われていることが、蚊帳の外に追いやられているように思えてなりません。もう二度とこのような悲惨な事故が起こらないよう、「法律と共に教育も大胆に見直すべき」であると、小生は強く求めます。今一度、犠牲になられた保護者・幼い命・子どもたちに謹んで哀悼の意を表します。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-02-20 21:12 | 住職日記

参議院予算委員会   

2013年 02月 19日

 安倍晋三政権・内閣初の参議院予算委員会が昨日から開かれています。衆議院では、2012年度補正予算案は、本会議で採決し通過しました。これから、参議院でも採決して成立させようと審議が始まりました。今日も昨日から引き続き、集中的な審議が行なわれました。安倍晋三総理が21日に訪米する前に、早々と成立を目指しているのです。それにしても、予算委員会は衆議院に続いて、午前中は9時からお昼まで。午後は1時から何と5時半までと。其の間は、休憩はありません。トイレに行くことだけは認められているようです。そんななか、安倍晋三総理に対する質疑・答弁が一番多く、ほとんど席をあけることはありませんでした。観ていて正直大変だなあと思いました。総理大臣は、ほんと体力がなければ務まりません。予算委員会終了後も分刻みのスケジュールです。また、安倍晋三総理をはじめ各閣僚は、早朝に、答弁の準備や発言内容をまとめる勉強会をしています。20日にも、朝から夕方まで約7時間・安倍内閣の基本姿勢に対する集中審議を予定しています。国のため・国民のために働く公僕の姿こそ、落ち込んだ気分を上向きにし、気分=景気をよくしてゆきます。一生懸命働いている安倍晋三総理の姿こそが、アベノミクスなのです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-02-19 22:11 | 住職日記